1. HOME
  2. ブログ
  3. 年始の販促対策

年始の販促対策

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

新年あけましておめでとうございます!
2020年になりました!
今年は東京オリンピックの年ですね(^^♪
楽しみな1年になりそうです!

お正月は、福袋販売や各店舗のバーゲンなど街が賑わう季節ですね(^^)

本日は年始は実店舗に消費者が出向いて
ショッピングをする傾向が多いので
ECショップでできる
年始の販促対策をご紹介させていただきます!


 

-目次-
1.ECショップの年始の賑わいは?
2.キャンペーン施策でユーザーの心を掴む
3.特別感や限定感を演出する例

1.ECショップの年始の賑わいは?

auコマース&ライフは12月2日
プレミアム・タイムセールサイト
『LUXA(ルクサ)』を利用する会員に
年末年始の買い物に関する
アンケート調査の結果を発表しました。

その調査結果によると、
ネット通販での購入を
12月中旬(20日ごろ)までに済ませる割合は
81.4%だったようです。

そして最も購入が多いものは
『ちょっと贅沢な食料品』という結果でした。

近年はイベント事も
自宅で少し贅沢に過ごす傾向が
多く見られることから
いつもよりもワンランク上の
食料品が売れ行き好調のようです。

また『年末年始に備えた買い物をするか?』
というアンケートでは
『実店舗での購入』が84.9%
『ネットで購入』は57.8%という結果でした。

全体的に市場は賑わう時期ですが
年末年始はECショップも
配送を休むところが多いため
すぐに購入できる実店舗の方が
優位なのかもしれませんね。

では、年始に少し落ち込むかもしれない
ECショップはどのように対策をすれば賑わうのでしょうか?

2.キャンペーン施策でユーザーの心を掴む

年始=セールのイメージがあり
市場に活気がでる時期です!

多くの店舗で様々なイベントや
キャンペーンを行いますので
しっかりと競合他社との差別化をはかり
たくさんの売上を獲得したいところですね(^^)

モール自体でも
ビッグイベントや告知が行われますので
こちらをおおいに利用して
新規顧客もゲットしたいところです。

消費者の購買意欲は高まる時期ですので
注力商品を大々的にアピールし
まずは消費者の心をグッと掴み
集客を増やすことを意識することが大事ですね。

コストはかかりますが
広告を使ってアピールしたり
既存顧客様にはメルマガで告知や
SNSを利用してみましょう。


3.特別感や限定感を演出する例

では、どのようなイベントや
キャンペーンをすれば
消費者の心を掴むことができるでしょうか?

ノベルティのお得感

『〇〇と〇〇を合わせて買うともらえるノベルティ』
などとお得感を演出することで
消費者の購買意欲は高まりますし
ノベルティが付加価値となり
客単価アップにも繋がります!

限定商品の販売

『限定』というものは
特に女性が限定物に弱い傾向があります。

『今しか買えない』という衝動にかられ
購買意欲がそそられます!

ワクワクイベント

ECショップには
何かワクワクできる体験
自然と求めにきている消費者も多いようです。

限定物特別感での
お得感の演出も効果はみられますが
福袋などの
『何が入っているかわからない』
ドキドキ感
『おみくじで大吉が出たら〇〇をプレゼント!』
などの、ワクワクイベント
消費者の心を掴めるかもしれませんよ(^^)

令和2年のECショップ運営
幸先の良いスタートをきっていきましょう!


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031