1. HOME
  2. ブログ
  3. 社外研修【第2弾】~マイナスイメージをプラスイメージへ~

社外研修【第2弾】~マイナスイメージをプラスイメージへ~

こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

にしきたに です

前回の社外研修【第1弾】に続きまして、
本日は、ネガティブをポジティブへ変える方法についてご紹介していきます。

 

▽▼前回の記事については、こちらを是非ご参照ください▽▼

 

 

1.インナーチャイルドのお話し
2.笑いのパワーで悩みを吹き飛ばす⁈
3.ネガティブをポジティブに変える「ええやん精神」
4.まとめ

 

1.インナーチャイルドのお話し

インナーチャイルドって何?

1人1人の心の中に、
PCを持った6歳までの自分がいます。

なぜ6歳までかというと、
人格は6歳までに形成されるからです。

6歳までは、心の中にPCが開いていて
言われたことをそのままプログラミングします。

それも無条件に記録されるのです。

 

幼い頃に人から言われた言葉を、
引きずっていることはありませんか?

6歳以降になると、プログラミングが出来なくなり、
その記録を元に生きます。

 

インナーチャイルドは、善悪が分からないので、
強く思ったことを正しいと思い、実現させようとします。

なにかを恐れているとき…
それは過去のインナーチャイルドが
記録したことから来ています。

 

〇〇しないように”というイメージは、
〇〇したい”というイメージに勘違いされます。

例えば
「寝なきゃいけない」
思えば思うほど目が覚めてしまう

「遅刻しないように」
思えば思うほど遅刻をしてしまいます。

 

否定的な言葉がでたら
「なるほど」「うんうん」と受け入れる。
「ええやん」「知らんかってんもん」と思うことで
自分を無条件に愛することが大事です。

 

ところでみなさんは過去を変えられると思いますか?タイムマシーンでもない限り無理だろうと思うかもしれません。

 

しかし、過去は変えることができるのです。
先ほどインナーチャイルドのお話しをしました。

 

インナーチャイルドは、善悪が分からないので、
強く思ったことを正しいと思い、
叶えようとします。

 

インナーチャイルドがマイナスイメージを
浮かべてきても自分を責めないことが大切です。

トラウマと向き合う必要があります。
トラウマを受け入れて、「ええやん」と開き直る。

そして自分を許し、トラウマや恐れを克服することで、過去の記録をPCから削除できます。

PCに記録したことを変えたり消すことができるのです。

 

尾崎里美先生はブログの中で、

”自分を愛するということは、無邪気に子供のようになって遊んであげる事も自分を愛するということ!インナーチャイルドは大喜び!!”
と言われています。

 

あなたは、子どものようになって
楽しむことができていますか?

私は全然できていません…
冷めた大人になってしまいました(笑)
「楽しむ」ということは、
仕事でよく言われている言葉でもあります。

楽しく仕事ができたら
すごく充実した良き人生が
送れるような気がします(^^)

 

 

2.笑いのパワーで悩みを吹き飛ばす⁈

 

あなたの悩みは何ですか?

誰しも悩みが解決することを願うものですね。

その悩みを吹き飛ばすことができたらいいですよね…そのためにまずやっていただくこと…

それは「笑うこと」です。

え?そんな簡単なことでいいの?
いいんです。

 

なぜなら、人間の体の中で絶えず発生している免疫細胞の一つ、NK(ナチュラルキラー)細胞が、笑うことで増えるからです。

この細胞が増えることによって、
体に良い効果生まれ、体の不調を改善することができ、心にも良い効果が出る可能性があります。

 

笑うときの周波数は、お釈迦様が悟りを開いたときの周波数と同じと言われています。
人の感情を周波数で表すことができる時代になったんですね~

 

笑っているときは、「嫌なことを忘れる」ことができるのが魅力だと思います。
「笑う門には福来る」といいますが、笑いの周波数で幸せを引き寄せましょう。

3.ネガティブをポジティブに変える「ええやん精神」

人間は1日に8万情報もの言葉が、脳内で対話される

 

8万ってすごい数ですよね!

その数の中で否定語はどのぐらい飛び交っているのでしょうか?

 

あなたの朝起きてから寝るまでを思い浮かべてください。

「遅刻するかもしれない」「失敗したら嫌だな」「しんどい」…というようにネガティブな感情はどれぐらい浮かんだでしょうか?

 

イメージトレーニングをする前までは、上記のようなネガティブな感すなわちマイナスイメージばかりを浮かべていました。

イメージトレーニングで成果が出てからは、
マイナスイメージを浮かべないように意識して過ごすとほとんど浮かばなくなりました。

 

否定語が出てきたらその言葉を受け入れて、
「ええやん」という言葉を語尾につけています。

特に仕事に対してのマイナスイメージって、
誰しももっているものだと思います。

 

だからこそプラスイメージに変えていくことで
「成果が出た」「売り上げが上がった」「社員全員の意識が変わった」という効果が出てくれば幸いです。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

みなさんにやって頂きたいことが3つございます。

それは、

インナーチャイルドの過去の記録と向き合う。
②できるだけ笑って過ごす。
③否定語が浮かんできたら、「ええやん」という言葉を思い浮かべる習慣をつける。

 

今までのマイナスイメージをプラスイメージへ
変えていけるかどうかはあなた次第です。

 

あなたはどのようなマイナスイメージがあるでしょうか?

 

例えば、「仕事ができない」「売り上げが伸びない」ということばかり考えるのではなく

「仕事ができるイメージ」「売り上げが伸びて黒字化する」という考えに変えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031