1. HOME
  2. ブログ
  3. “インスタ映え”の付加価値とは?

“インスタ映え”の付加価値とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日、流行りのインフルエンザにかかりました。。
予防接種はしていたのですが。
でも今どき、1回飲むと効く特効薬があり
インフルエンザ特有のダルさや悪寒が
約1日で消え去り時代の進化に驚かされました。

流行りといえば
今は当たり前になりつつありますが
インスタ映え 】という単語は
ご存知の方も多いと思います。

本日は【 インスタ映え 】で
面白い記事を読んだのでシェアさせていただきます!


 

-目次-
1.高級レストランでのとある光景
2.インスタ映えを利用する高級レストランの事例
3.そこから生まれる付加価値とは?

1.高級レストランでのとある光景

高級レストランやこだわりの強いラーメン屋さんなどでは
よく「撮影お断り」という看板を目にすることもありますよね。

私も以前言ったレストランで
「撮影お断り」の看板を目にしたのですが
ダメだと知りながらも
運ばれてくるお料理が
とても綺麗だったので思わずサッと
無音カメラで撮影をしたことがありました(笑)

料理人が腕によりをかけて
作った料理を見た目で判断するのではなく
冷めないうちに

「1秒でも早く食べてもらいたい!」
「味で評価して欲しい!」

という思いがあるからではないでしょうか。

もしかするとスマホで撮影している光景を見て
「撮影会ではない!」と思われているかもしれませんね。

特に腕に自信のある料理人ほど
「味で勝負をしたい!」
「他店でレシピを真似されたくない!」

などという警戒心から
SNSでの拡散を邪道としているのかもしれません。

2.インスタ映えを利用する高級レストランの事例

六本木の「ヤキニクダイチ」の看板メニューは
鮮やかなオレンジの雲丹を
真っ赤な肉で包んだ「うににく」。

東京原宿の「カワイイモンスターカフェ」の
「虹色パスタ」など
料理のビジュアル
SNSで話題になっているお店があります。

もともと日本には
料理はだけでなく
で味わう文化があり
懐石料理の四季折々の
繊細な色彩や盛り付けはとても素敵ですよね。

「食べるのが勿体ない」

と思うほど美しいです。

銀座の高級レストラン「ファロ」

こちらの高級レストランは
インスタ大歓迎のレストランです。

「どんどんSNSにあげてください!」

とシェフも気にする様子は全くないようです。

ファロはイタリアン、フレンチという垣根を超え
シェフの個性を自由に表現する
「イノベーティブ」という
お料理を提供されているそうです。

高級レストランを自任する以上
「美味しいは当たり前」とし、
グルメ達を満足させるには
美味しさを超えた
付加価値 】を
追わなければならないと考えているようです。

こちらのメニューでは
まるでマジックショーのように
温泉卵に紫キャベツのパウダーをかけ
化学反応を起こし青色に変化させたり
黒酢を数滴かけると
一気に色が変わるデザートを提供したり
フィナーレでは花びらを山盛りにした
クッキーが現れ
花の香りとクッキーの甘みが絶妙に溶け合うそうです!

この記事を読んだ時
舌だけでなく五感全てを使って驚き楽しみ
感動を体感させてくれるレストランだと思いました。

読んでいるだけで

「行ってみたい!」

となり、思わずインスタでタグ検索もしちゃいました!

今の時代、本当に便利ですよね(笑)
検索をするとある程度の情報が、すぐわかります。

こちらのシェフは

「お客さんには感動の伝道師になってほしい」

と言われており
斬新なスタイルを受けいれてもらうために
インスタ映え 】を利用して

画像を多くの人に知ってもらい、来店してもらうきっかけになってほしい

と考えられています。

3.そこから生まれる付加価値とは?

海外の有名なレストランでも
美味しい数々の料理を
インスタで発信しているお店が多いようです。

最前線を行く世界のシェフ達は
デジタル革命に前向きのようですね。

しかし副作用として
「画像を見て写真を撮るために大量注文をして食べ残された」
などというSNSへ複雑な投稿をされているお店もあります。

こうした一部の非礼な行為が
まだまだインスタ懐疑論に拍車をかけているようです。

ただ、人はなぜ料理を撮りシェアするのか?

自慢したいから?
承認されたいから?

私自身も含めシェアをする理由は様々ですが
美味しいものを食べたり
面白い出来事に遭遇したり
感動したりしたときは、

「写真に残したい!」

という気持ちがわくのは自然な心の動きであると思います。

それが付加価値ではないのでしょうか。

SNSの画像がきっかけで
繋がることも一種の縁ですね。

この記事を読んだ時に
インスタ映え 】がなぜここまで広まったのか
が理解できました。

EC運営でも【 インスタ映え
どんどん推奨していきたいです(笑)


最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031