1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ~アクセス数アップの秘訣~

ブログ~アクセス数アップの秘訣~

こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

にしきたに です

子どもの頃から文章を書くのが苦手で、
読書感想文は大嫌いでした(笑)

社会人になってからのほうが、
文章を書く場面が増えていき、
今ではブログを書かせていただいております。

文章力がないと決めつけていた人でも
たくさん書いていけば自然と文章力がつきます

今でも拙い文章ですが、
文章をたくさん書けば書くほど
話す力・説明する力も鍛えられているように
感じられます。

今回は、ブログについてお話ししていきます。

 

1.ブログを書くにあたって
2.参考事例
3.新規読者獲得のためにすること
4.ブログ記事の回遊性を上げよう!

 

 

1.ブログを書くにあたって

まずは、興味をもってもらうことです。
先ほど述べていたように、
興味をもってもらえるまでできるだけ
たくさん書き溜めていくことです!

ブログを更新する曜日を決めるなどして
頑張って書いていきましょう。

そして、ブログ記事がたくさんアップできたら、
他の記事にも飛んでもらえるように
関連記事のリンクを載せることが大切です。

 

 

▽▼こちらもご参照ください▽▼

 

 

2.参考事例

 

1.キングコング西野亮廣さん by.ameba blog

Facebookで、知人が西野さんのアカウントを
フォローしている人が多く、
私も興味本位でフォローしたのをキッカケにブログを毎日のように読んでいます。

「毎日読んでいる」というよりも、
「思わず読んでいる」というほうがしっくりきます。

Facebookにブログのリンクを貼っていらっしゃるのですが、
タイトルが「面白い」「どんな内容なのか気になる」という興味をそそります。

読者が求めている内容がいつも書かれています。

最近特に気になった記事は、
「意思が弱いダメ人間の生存戦略」
というテーマです。

まさに自分は意志が弱いので、思わず読みました。

”自分にサボリ癖があることを受け止めて、
自分が意思の弱い人間であるということを受け止めて、
その上で、そんなダメ人間が「意思決定」などせずとも
走り続けられるように生活を設計していくことが非常に重要だと思います。
(※自分に言い聞かせています)”【記事引用】

「意志が弱い」ということを受け止めるのは、
すごく大事だと思います。

日本人によくありがちな、「自分のダメなところを責める」というところがあると思います。
自分のダメなところを受け入れるという点が
難しくてできないかもしれないけれども、
たしかにそうだなと共感を呼ぶと思います。

西野さんは、友人にお金を貸したそうなのですが、
「友人を助けることが目的」
だから返済はいつでもいい
その代わりに、毎日体重計に乗るようにいったそうです。

体重を維持するのは大変ですよね…
その体重計に乗ることを毎日続けてもらい、
生活のシステムを変えてもらうのが狙いとのことです。

「そういった発想はなかったな」「なるほど!ためになった」
悩み解決+αの「役に立つ情報」を得ることができました。

これは、ECサイトに置き換えて考えてみると、
売り上げを上げるのが目的ではなく
より多くのお客様に商品を知ってもらい購入していただく、というお客様目線で考えることと同じに思いました。

参考になるポイントは、
①ブログのタイトルで読者を惹きつける。
悩み解決+αの「役に立つ情報」を載せる。

 

2.R25の記事

こちらもFacebook経由で、R25の記事を毎日のように読んでいます。
先日、とても興味深い記事を見つけたのでご紹介いたします。

 

まず、タイトルを読んですぐに
「あ、これはブログ記事に載せてシェアしたい!」と思いました。

タイトルの「売り上げを追うのをやめてから、黒字続きで店舗拡大」の部分は、
「これを知りたいと思う読者の方はすごく多いだろう」という感想を持ちました。

 

こちらの記事は夫婦で会社を立ち上げ、
国産牛ステーキ丼専門店の「佰食屋」
経営されている中村さん、
ライターさんの取材風景を写真で載せながら
吹き出しで会話が繰り広げられるという構成になっています。

長文を読むのが嫌いな方でも、
すごく見やすい・読みやすいページ
と感じました。

内容を読み進めていくと、
「佰食屋」は、お客さまも働くメンバーも、
みんなが幸せになれるお店をつくるという熱い想い
込められているということがわかります。

冒頭部分で「佰食屋」のインスタグラムページの画像が載っていて、
すごく美味しそうな画像で興味が湧きます

本題に入る前に、このような文章がありました。

”「売り上げを上げるため」に必死で働いて
いるのであれば、本気で佰食屋に転職したくなると思います”【記事引用】

ほとんどの企業に、売り上げ目標というものが存在すると思います。
それを逆手にとって「転職⁈そんなに良いお店なの?」と知りたくなります。

私が注目した点はもう一つあります。
それは、”1日100食限定で、並ぶ時間なしの整理券システムを導入”というところです。

100食限定にすることで、特別感を演出し、
さらに整理券を発行することにより、
お客様もスタッフもストレスが軽減されます。

ECショップでも期間限定や数量限定といった
特別感のある演出をされていることろが多いですよね。

私もステーキ丼を食べに行こうと思います!

 

参考になるポイントは、
①読者が知りたいと思う情報を的確に盛り込む。
②吹き出しの会話デザインを使用し、
見やすい・読みやすい記事にする。

3.新規読者獲得のためにすること

検索キーワードを決める

まずは、読者の悩みを解決できるキーワードを想定します。

こちらは、いきなりビッグワードを狙わずに、
月にヒットする件数が1件…でも大丈夫!

まずは、ターゲットの読者が検索するワードを考えるというところからスタートしてみましょう。

私は、このブログの検索キーワードを決める際に、
検索ツールで検索しました。

過去に自身も「ブログ 書き方」で検索していました。上位ランクインしています。
「ブログの文章どうしよう」と行き詰る方が多いようですね。

ちなみに、今回の記事のタイトルのキーワードは、
「ブログ アクセス」276件でした!

今回の検索ツールで利用したのは、
「aramakijake」「good keyword」です。

「aramakijake」では、検索数や検索順位を予測してくれます。

キーワードを決める前に、いくつか候補を出して
検索予測を調べてみてはいかがでしょうか。

 

「goodkeyword」は、関連キーワードの検索数を出してくれます。

例えば、「ブログ」をテーマにしよう!と決めたら
まずは「ブログ」と検索していただくと
関連するキーワードが出てきます。

ブログを書き始めるときは、
タイトルをどうしようと思う方が多いと思います。

悩む前にまずは、
検索ツールを活用されることをお勧めします。

 

ブログのタイトルで読者を惹きつける

検索キーワードが決まったら、
そのワードをタイトルに盛り込みましょう。

例えば、この記事だと
「ブログ アクセス」にキーワードを決めました。

実際のタイトルは、
「ブログ~アクセス数アップの秘訣~」

実際のキーワードに少しワードを足すと、
「ブログ 成功 秘訣」の検索キーワードにも引っかかることができます。

このタイトルだけで、
読者は読むかどうか決めるのですごく重要です!

4.ブログ記事の回遊性を上げよう!

回遊性とは、ブログで当てはめてみると
読者がページ内を見て回ることを指します。

どうしたら回遊性が上がるのか
「こんな記事があるんだ、他の記事も見てみよう」という思いになってもらえるかがポイントです。

上記に述べていた、「記事をたくさん書く」
というのは、関連記事に飛んでもらうための第一歩です。

様々な内容の記事を書き、
カテゴリー別で分けることで見やすくなります。

また、SNSで記事を貼り付けることでシェアを拡大させましょう。
西野さんのブログ記事のように
FacebookなどのSNSに記事のリンクを
載せて拡散することでより多くの読者が記事を見つけやすくなります

いかがでしたでしょうか。
ブログのアクセス数アップを目指すには、
上記に述べたことを地道にやることが必要です。

ブログ更新を一緒に頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031