1. HOME
  2. ブログ
  3. お客様をくぎづけ!回遊性のあるECサイト作り

お客様をくぎづけ!回遊性のあるECサイト作り

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『ますだ』です。

12月になると、
一気にクリスマスムードですね。

12月になると届く
おもちゃのカタログを、
毎日ニヤニヤ眺めていた、
小学生時代が懐かしいです。


さて、今回は
「回遊性」に注目します!

-目次-
1.お客様が離れないECサイトとは
2.「回遊性」とは
3.回遊性のあるECサイト作りの秘訣

黒字ラボでも、
いろんな記事で、
「回遊性」という言葉が
出てきているかと思います。

「回遊性」は、
ECサイトを運営する上で、
とても重要な要素なんです!

1.お客様が離れないECサイトとは

「ECサイトの
売上がなかなか上がらない!」

そんなときに、
思い出していただきたいのが、
”売上アップの方程式”です。

売上 = アクセス人数(UU) × 転換率(CVR) × 客単価

詳しい内容は、
こちらの記事をご覧くださいませ。


この方程式で、
今回特に注目したいのが、
”転換率”です。

”転換率”とは、
”アクセス人数に対して、商品が売れた確率”
でしたね。

これが0よりも低いと、
いくらアクセス人数や客単価が高くても、
売上は上がりません。

転換率が低いということは、
「サイトへのアクセスはあるけれど、
商品を買ってくれていない」
ということです。

お客様が、
商品を買わずに、
離れていってしまっているんです…。

そうならないためには、
転換率を上げなければなりません。

転換率を上げるために
とっても大事なのが、
「回遊性」なのです!

2.「回遊性」とは

では、
「回遊性」とは?

”何となくは分かるけれど、
具体的な意味は分からない…。”

安心してください。
私もそうでした。

調べてみると、
こういう意味だそうです。

かいゆう‐せい【回遊性】の意味
買い物客が、店舗内や商店街を歩き回ること。
出典:デジタル大辞泉(小学館)

つまり
”回遊性のあるECサイト”は、
”お客様が、歩き回りやすいECサイト”
ということですね!

実店舗でも、
商品が探しにくかったり、
必要な情報がなかったりすると、
そのお店で何も買いませんよね。

”もういいや。出よう。”
と、思うはずです。

回遊性のあるお店だと、
お客様の反応は変わります。

”このお店、買い物しやすいな”
”あ、こんな商品もあるんだ”
”今度は違う商品を見に来よう”
と、思ってくださるはずです。

では、回遊性のあるECサイトを
作るには、どうすれば良いのでしょう?

3.回遊性のあるECサイト作りの秘訣

お客様の反応別で、
見てみましょう。

”こういう商品が売れてるんだ!”

まずは、
ECサイトの売れ筋商品を
お客様におすすめする方法です。

ECサイトに、
モール内ランキングや
店舗内ランキングを
表示させてみましょう。

目につきやすい、
トップページの上部や
商品ページのレフトナビへの
表示がおすすめです。

売れ筋商品を見れば、
何となくお店の雰囲気が
分かりますよね。

もし目的の商品への反応が
イマイチだったとしても、
売れ筋商品のページを
見てくださるかもしれません。

そうすれば、
お客様は自社サイトを
歩き回ってくれる=回遊してくれますね!

”こんなイベントやってるんだ!”

モール内や店舗内で
やっているキャンペーンや、
クーポンの情報を、
お客様にお伝えする方法です。

目につきやすい、
トップページや商品ページの
ヘッダーの部分に、
バナーを設置するのがおすすめです。

お得なキャンペーンやクーポンの
情報を知れば、お客様は
”このサイトで商品を購入したい”
と思うはずです。

キャンペーンやクーポン対象の
商品を探し回るはずなので、
お客様は自社サイトを
歩き回ってくれる=回遊してくれますね!

”この商品も買ってみようかな?”

お客様に、
目的の商品以外にも
興味を持ってもらう方法です。

関連する商品や
新着商品・目玉商品を
アピールしてみましょう。

関連商品は、
商品ページのお買い物カゴの
後ろに置くと、注文時に
目を移してもらいやすいです。

新着商品や目玉商品は、
トップページの上部でご案内すると、
興味を持ってもらいやすいです。

目的の商品だけでなく、
他の商品にも興味を持ってもらうことで、
お客様は自社サイトを
歩き回ってくれる=回遊してくれますね!


どこで何をお客様に見せれば
回遊性が高まるかは、
「AISDCEASの法則」が役立ちます!

どのページを見て、
お客様にどう思ってもらいたいかを
考えれば、回遊性アップのカギが
見つかるはずです。

「AISDCEASの法則」については、
こちらの記事をご覧ください!


今回も読んでいただき、ありがとうございました!

「ますだ」でした。
それではまた!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031