1. HOME
  2. ブログ
  3. カスタマージャーニーマップ~あの有名企業を分析~

カスタマージャーニーマップ~あの有名企業を分析~

こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

 

にしきたに です!

最近キックボクシングを習いたいなと思っています

大学時代は、友人に誘われて空手サークルに入っていました。

得意技は回し蹴りです(笑)

みなさんも運動不足になっていないですか?

私は通勤が運動となっています(トータル徒歩40分ぐらいです)

では、今回は「カスタマージャーニーマップ」

についてお話ししていきます。

1.カスタマージャーニーマップとは
2.あの有名企業を分析⁈
3.お客様の考えていること

 

1.カスタマージャーニーマップとは

全然面白くない目次で読む気が失せていませんか?

そんなあなたに面白おかしく…ではなく

簡単にご説明させていただきます(^^)

 

「カスタマージャーニー」という言葉を

ご存じの方、手を挙げてください~

シーン・・・きっと今読んで下さっているということは

ご存知ないということですね?

(そういうことにしておきましょう)

 

今や消費者のライフスタイルが多様化している時代です。

消費者への価値提供やコミュニケーションを考える際に

重要な存在として、注目されている考え方の一つです。

 

注目されている理由

スマホやネットが普及されている昨今、

企業側が提供するサービスと消費者との接点が

多様化したことが挙げられます。

 

一方的に ※マス・マーケティングや

広告を仕掛けるだけではなく、

各々の消費者の置かれた状況に寄り添った、

お客様目線のコミュニケーションが求められています。

マス・マーケティング
平均的な顧客を対象に、標準化された製品
大量生産・大量流通によって届け、規模経済を追求するマーケティングのことをいう。
出典 (株)トライベック・ブランド戦略研究所

 

そのためには、お客様像の明確化と、

お客様が取っている行動が見えるようになる必要があります。

お客様の複雑な行動や考え方を見える化し、

お客様目線を獲得するための手法の一つが

「カスタマージャーニーマップ」なのです。

 

より詳しい情報は

▽▼こちらをご参考ください▽▼

お客様への理解は足りていますか?「カスタマージャーニー」を使って効果的なマーケティング施策をうち出そう

関空のお盆休みは40万人が出国!?顔認証ゲートでカスタマーエクスペリエンス向上

 

2.あの有名企業を分析⁈

(出典:http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2016/12/16121415_store.html

有名企業とは・・・みなさんご存知の「ユニクロ」です。

 

ユニクロは「Made for All」というキャッチフレーズを掲げていました。

 

「すべての人のために製造されたユニクロ、みんなのユニクロ」という意味です。

 

一見、ターゲット層が広いように見えるので

ペルソナ設定せずに幅広い層に向けて販売しているのではないか?

と思ってしまいますが、、、

ユニクロのペルソナ像は、

おしゃれよりベーシック、「こだわり」より「割り切り」といえます。

「ベーシック」で「割り切り」というと、

ファッションに鈍感、どちらかというと

低所得者層と思われがちですが、違います。

日本人の特性として、

目立つのを嫌う無難な方がいいという考え方が多いです。

「服に個性があるのではなく、着る人に個性がある」(柳井社長)

 

「たしかに」とすごく納得がいきました。

ユニクロは海外進出もしていますが、

日本人の特性を理解しているからこそ

日本で国民的なブランドになったのではないかと思います。

 

日常的なアイテムは割り切って考えても、

自分の嗜好に関わるアイテムはこだわっていく、という考え方です。

「ここぞという場面」では高級ブランドを選んでも、

普段着はユニクロでいいと考えている人が多い。

 

ユニクロは、少品種大量生産であり、商品はより安く

品質も安定しているものの、商品リードタイムは長く

流行やトレンドを追ってはいません。

「スローファッション」とも呼ばれるゆえんです。

商品アイテム数もZARAやH&Mに比べて約10分の1だそうです。

 

わたしは流行を追わず、

良いと思ったものを買う主義なので

ユニクロの「スローファッション」に賛同します!

ユニクロには、小学生の頃から現在に至るまで

お世話になってきました。

当時着ていたフリースが今も綺麗な状態で残っています。

 

ユニクロの商品は、安くて質がいい

赤ちゃんから高齢者まで

豊富なサイズが売っているため

家族連れできているお客様が多いですね。

 

3.お客様が考えていること

「お客様の考えていること」とは、

自分がECサイトで買い物をするときに考えていること

を思い出すことだと思います。

 

ネットショッピングするときは、

いつも口コミレビューを見ているのですが、

実際に届いた商品はどんな感じなのだろう?

悪い口コミはあるのか?

といった点に不安があるので見ています。

 

「お客様目線」という言葉をよく耳にしますが、

お客様の立場で考えるために必要なことは、

お客様の声を聴くことです

 

ただ、闇雲に「うちの商品どう思いますか?」

なんて聞けませんよね

 

ここで抑えておきたいポイントは4つあります。

1.商品の価値を感じてくれているか
(価格以上の価値がないと購入意欲は湧きません)
2.価格についてどう思うか
3.購入しやすいか
4.欲しい商品を見つけやすいか

 

この4つをお客様アンケートや口コミを参考にすると、

グッとお客様の気持ちに寄り添えるのではないでしょうか?

 

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。

 

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031