1. HOME
  2. ブログ
  3. 『ギフト需要』見直してみませんか?

『ギフト需要』見直してみませんか?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日、とある店舗様から
ギフトの訴求をおすすめさせていただいたところ

ギフトってそのイベントの時しか需要がないでしょ?
と言うお声をいただきました。

ですが『ギフト』は
年間のイベントカレンダーを見てみると
思ってるよりも
イベントというのは頻繁にあることがわかります。

本日は、年間を通した
イベントをまとめてみました。

これを見ると
ギフト需要』の販促が
みえてくると思いますよ(^^)


 

-目次-
1.まずは1年を通してイベントを整理
2.ネット通販においてのイベント販促
3.個々のイベントも販促に取り入れる

1.まずは1年を通してイベントを整理

【年間イベント・行事】
1月…お年賀、お年玉、成人式
2月…節分、バレンタイン
3月…桃の節句、ホワイトデー、お彼岸、卒業や退職などの送別品
4月…入園、入学、就職祝い、イースター、引っ越しなどのご挨拶の品、お花見
5月…端午の節句、GWの帰省時の手土産、母の日
6月…父の日、夏のボーナス時期、紫外線対策
7月…七夕、お中元、海開き
8月…夏祭り、お盆の帰省時の手土産
9月…お月見、敬老の日、シルバーウィーク
10月…体育の日、孫の日、ハロウィン
11月…七五三、ボジョレーヌーボ解禁、勤労感謝の日
12月…お歳暮、クリスマス、冬のボーナス時期、年末年始の準備

2.ネット通販においてのイベント販促

上記で代表的なものをあげました。

こうしてみると
年中何かしらイベントがあることがわかります。

そうすると、自店においての
ギフト商品の魅せ方 “も
イベントカレンダーを
参考にすることで
必要性が高まってきますね。

例えば、フルーツを取り扱うショップでは
ギフト用に箱詰めをすると
手土産や贈り物として好まれますよね。

子供からお年寄りまで
幅広い世代で
好まれるフルーツは
ギフトでも人気の食品です。

帰省時の手土産やお供えに
孫の日の孫へのプレゼントに
お中元やお歳暮に。

各イベントをイメージした
特設ページを作成するだけで
ユーザーも
贈り手に贈るイメージ
ができるので
自ずとベネフィットを感じていただき
購入に繋がる可能性が高まります。


自店の商品と年間のイベントを
照らし合わせて
販促をたててみると良いですね。

3.個々のイベントも販促に取り入れる

年間のイベントを
ご紹介いたしましたが
ギフト需要は
イベント時だけではありません。

個々によって、大切な日はそれぞれあります。

誕生日結婚記念日などの記念日
お供えご進物など
贈り物をするギフト選びは
個々によって必要なタイミングが
異なるため
そういった需要も
イメージした『ギフトページ』を
作成するのも一種の手法です。

自店だけのオリジナルラッピングなど
強みを活かした販促を考えてみましょう。



最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930