1. HOME
  2. ブログ
  3. スマホ対策出来ていますか?スマホからの買い物の割合がPCを超える。

スマホ対策出来ていますか?スマホからの買い物の割合がPCを超える。

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。
三連休から急激に冷え込み始めましたね。
関西でも木枯らし1号がふいたとのことで冬が近づいてまいりました。

さて本日は、インターネット利用に関する調査についてお伝えします。

-目次-
1.60代以上でもスマホ利用率がPCを上回る
2.通販もスマホから
3.スマホ対策できていますか?

1.ネット通販もスマホで済ませる人多数

生活になくてはならない存在となっているスマートフォンですが、
近年はネット通販にとっても見逃すことが出来ない状態になってきました。

視聴行動分析サービスを提供するニールセンデジタルでは、
月に1回以上インターネットを利用している全国15歳以上の男女2984人を対象に
調査を行いました。

調査の内容は年代別にインターネットの利用デバイスについてで、
どの年代でもスマホがPCを上回る結果となりました。

10代~40代ではスマホからのネット利用が80%を超えており、
50代でも80%近くがスマホからのネット利用となっています。
60代以上でもスマホの利用率は5ポイント増加し、
PCよりも利用率が高くなりました。

スマホの普及に伴って最近では10代のPC離れにより
利用に不慣れという話を聞きますが、
実際にこの調査ではスマホでのネット利用率90%超えに比べ、
PC35%ほどという結果になっています。

2.通販もスマホから

スマホからのネット利用率の増加により、
2017年に行った調査結果と今回の結果で変わった点が出てきました。

商品を購入するために使われていたデバイスが、
2017年にはPCが49%、スマホが43%でしたが、
今回はPCが42%、スマホが47%とスマホが上回る結果となりました。

また、買い物に関する情報を得る際にも、
2017年にはPC39%スマホ46%だったのに対し、
今回の調査ではPC34%スマホ49%という結果になり、
PCでのネット通販利用が減少傾向にあることが分かります。

30代以下が商品を購入する際に参考にするものとして
1位は「知人からの勧め」2位は「他の消費者の意見」
3位は「ブランドのウェブサイト」という結果になっています。
この上位3位はどれも2017年の調査よりもポイントが上がっており、
2位の「他の消費者の意見」に関しては、12ポイント増加しています。

3.スマホ対策できていますか?

年々スマホからの利用が上昇しているけれど、
どうしたらいいか分からない……という方も多いはず。

とある調査結果では、
各デバイスに対応したページの方が
より売れる傾向にあるというものもあります。

スマホページに対応するがためにPCでも
スマホと全く同じ表示にするショップを偶にお見掛けします。
スマホからの利用率が増加していると言えど、
まだまだ4割の人はパソコンから購入しています。
それぞれのデバイスに合った表示ではないと見づらく
結果、お客様を自ら離脱させてしまっているので
凄くもったいないですよね。

PC・スマホそれぞれに合ったページを用意するか、
レスポンシブ対応にしてどのサイズでも綺麗に表示されるようにするかなど
それぞれの良し悪しと自社の相性を考えて検討してみてください。

スマホ向けページのコツについて下記の記事も参考にどうぞ!


いかがでしたか?
どちらか一方に固執せず柔軟な店舗作りを試みてくださいね。

それでは、また。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930