1. HOME
  2. ブログ
  3. 無料画像制作ツールCanvaが更に進化!

無料画像制作ツールCanvaが更に進化!

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。

さて本日は随分前にご紹介したCanvaについてです。
4月にこのブログで紹介してから新機能が色々実装されていますので
日々のコンテンツ制作のお役に立てるようお伝えしていければと思います。

-目次-
Canvaとは?
大きな変更点1.テキスト
大きな変更点2.動画の追加

Canvaとは?

黒字ラボや他のブログでも各記事のTOPに来る画像が毎回違うかと思います。
これをアイキャッチ画像といい、
ユーザーの目を引き付けるために設置しています。

黒字ラボではアイキャッチを作る際に
Canvaという無料のツールを使用しています。

20190417_monaka_画像_01

Canvaを使うためには会員登録が必要ですが
FacebookやGogleのアカウントがあれば
すぐにログインできますよ。
基本的な使い方に関してはこちらの記事をどうぞ!

大きな変更点1.テキスト

以前までのテキスト画面がこちら
20190417_monaka_画像_06
このアイキャッチを作成したのは4月でしたが、
テキストボックスの追加をクリックすることで
テキストエリアを呼び出す形でした。


こちらが現在のテキストですが、
「見出し」「小見出し」「本文」と
パワーポイントを使う人にとっては馴染みのある形になりました。

以前までは文字の装飾を行いたい時、
単語ごとに入力してフォントやサイズ変更していましたが、
現在は行ごとに変更が出来るようになりました。

また、文字の感覚や行の高さも変更できるようになったので、
より細かく指定をすることができます。

アイキャッチ作成ではそこまで細かくこだわっていませんが、
使い方ひとつで商品画像なども簡単に作成できるかもしれません。

これにより以前よりは楽に強調や装飾が出来ます。

大きな変更点2.動画の追加

最近気が付いたのですが【動画】が使えるようになりました!
画像の編集と同じように
使いたい動画にテキストを入れて簡単な動画が作れます。
使いたいサイズにトリミングしたり、
動画の長さを変更したりなどもできます。

また、動画に入れている指のマークですが、
こちらも新しく追加された機能です。
アニメーションスタンプも無料で使えるようになりました。

現在はベータ版としてmp4の形式で出力が可能で、
有料会員になるとgifでの出力も可能です。
色々と使える場面が増えそうですね。

ちなみに現在は動画のアップロードはできないみたいです。
今後動画もアップロードできるようになったら更に出来ることが増えそうです。


その他にもテンプレートやイラストなど
どんどん更新されています。
上手に使えば、ブログ記事の画像作成やInstagram以外にも
商品画像や店舗のバナーなどにも使えるかと思いますので
触ってみると面白いかもしれませんよ?

今回改めて機能を見てみると、
私自身まだまだ使っていない機能が沢山あったので
Instagramなどで使える簡単な使い方を今後ご紹介できればなと思います。

それでは、また。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031