1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年『スマホショッピング』の消費額

2019年『スマホショッピング』の消費額

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

今月から増税となりましたが
もともと消費税計算が苦手な私は
あまり違和感を持たずに
過ごしているのが正直なところです(笑)

ですが、増税後は
キャッシュレス還元 】ということで
様々な実店舗、ネットショップで
キャッシュレス還元 】がされていますね。

計算が疎い私でも
スマホ決済で
その場で残高付与がされるのを見ていると
自然と『 お得感 』を感じております(^^)

そしてついついスマホ決済の
便利さにますますネット通販の利用も
増えているような気がします(笑)

本日は
スマホでショッピングをされる消費額
について調査いたしました!


 

-目次-
1.2019年のスマホ経由の消費額
2.端末ごとの消費額
3.どのジャンルが伸びているのか?

1.2019年のスマホ経由の消費額

日本経済新聞社が実施した
「第8回ネットライフ1万人調査」で
ここ1年でスマホを使って買い物をした金額は
前年調査比で16%超え
年間4万720円となったようです。

また、旅行でネット比率が50%超え
店頭でのQRコード決済の普及

などが主な理由として影響し
上昇したようです。

現在は、” スマホが消費の中心 となっていると
言っても過言ではありませんね。

2.端末ごとの消費額

ネット通販などの直近1年の買い物について
下記端末ごとで消費額の集計がなされました。

パソコン
スマホ
タブレット
携帯電話

ネット消費に占める
スマホの割合は28.8%
前年度から3.3ポイント上昇しました。

上記4デバイスの
平均のネット消費額は
2.6%増16万3800円でした。

ここ数年でスマホの普及率は
大きく上昇しており
スマホの割合大きく占めているようです。

また、現代がいかにネット社会が
主流となってきているのが
この結果からわかりますね。

3.どのジャンルが伸びているのか?

スマホを中心にネット経由での
消費が伸びる中
どのようなジャンルが大きく伸びたのでしょうか?

旅行関連 55.3%
コンサートのチケット、商品券 54.1%

上記はネット比率が
50%を超える利用者が増えているようです。

ですが食品や飲料
生活用品の伸び率は約10%ほどに
とどまっていました。

これは【 キャッシュレス決済 】の普及に伴い
実店舗でもスマホ決済が広がっているからとみられています。

ちなみにスマホ決済の
利用経験がある消費者は24.5%
前調査を大きく上回りました。

これは増税も大きく関係をしていますね。

少しずつ日本でも【 キャッシュレス決済
が浸透しつつあります。

今後もますます
スマホ経由の利用率は上昇していくようです。

ですのでEC運営において
スマホ対策は必須 “という事がここでもわかりました。

こちらの記事も併せてどうぞ▼


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031