1. HOME
  2. ブログ
  3. 日本人にはあるある?!「同調現象」について

日本人にはあるある?!「同調現象」について

どうもみなさんご存知の方はおはこんばんにちは、
初めての方ははじめまして!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

ことです。

最近テレビを見ていたら
ニュース番組にて”レビューの偽造”について
取り上げられていました。

昨今レビュー偽造は当たり前のようになっていて
つい最近知ったのですが
Amazonのさくらレビューを
一括で削除できるサイトもあります。
(実際使ってみると星が半分以下、とかもありました…)


 

皆さんもそんな”レビュー”を参考にして
商品を買われたことがあるのではないでしょうか?

私もネットショップで買う際には
ついつい”レビュー”を確認してから
買ってしまいます。

なぜ”レビュー”を気にするのか、
日本人には根強いと考えられている
「同調現象」についてお話させていただきます。

前回のまとめ記事はこちら▽

-目次-
1. 「同調現象」とはなにか
2. 日本人にあるある?!行列には並びたくなる
3. ネットショップでの”レビュー”の重要性について

1. 「同調現象」とはなにか

では、「同調現象」とは何でしょうか?

「同調現象」
社会心理学の用語の1つで、
周囲の人間と同じ行動をしていると安心し、
逆に自分1人だけが違う行動をしていると不安を覚える現象のことです。

「同調現象」の実験として“ソロモン・アッシュの実験”があります。

「ソロモン・アッシュの実験」
用意された3つの線分のうち、
見本と同じ長さのものを選ぶという簡単な実験です。

被験者は1人でそれ以外は全員サクラという条件でこの実験を行います。

すると、サクラが正解を選ぶと被験者も堂々と正解を答え、
反対に不正解を選ぶと明らかに間違いだと気付いていながら
周囲と同じ答えを選ぶ人が多い、という結果が出ています。

このように、周りの状況を意識するあまり
自分の意識とは別であったのとしても
ついつい”同調”してしまう
という結果がこの実験から分かります。

2. 日本人にあるある?!行列には並びたくなる

“ソロモン・アッシュの実験”は
日本人にあるあるではないでしょうか?

周囲の意見を意識してしまうあまり
自分の意見が言えない、
なんてこと私もあります。

このように、日本人は横意識が強いため
ついつい”周囲の意見”というものに
左右されがちです。

例えば、行列のできるラーメン屋があれば
「みんなあんなに並んでいるのだからきっと美味しいのだろう」
とあんたも並んでいませんか?

例えば、評価が最高でレビューにも
「本当にこれを買ってから生活が激変しました!」
「買ってよかった!」
などの意見が多ければ買っていませんか?

これが「同調現象」なのです。

3. ネットショップでの”レビュー”の重要性について

特に日本人はこの現象が顕著に表れています。

また、ネットショップなど顔を合わせて販売する機会のない場合は
より強くレビューを確認する傾向にあるのです。

そのため、商品や店舗のレビューは
日本のネットショップにおいて
大変重要な役割を果たします。

レビューの評価が良ければ買われる方が増えますし、
逆に低ければ買わずにそのままサイトを離れてしまうでしょう。

よりリアルな声の方がよいと思いますが
まずはレビュー数を集めることも重要です。

「レビューが少ないということはそこまで
良い商品ではないのではないか?」
などといった反応もありえるからです。

例えば、
「レビューを書いてくださった方には次回購入のクーポンプレゼント!」
などで数を稼ぐのもありかもしれませんね。

また、いただいているレビューにたいして
きちんと返答を返している店舗も
好印象ではないでしょうか?

「レビューのご記入ありがとうございます。」
などで返答があればしっかりと
お客様の意見に耳を傾けている
店舗なのだな、と印象を与えることも
できちゃいます。

このような小さな積み重ねも
大事になってきます。


日本人には「同調現象」が
起きやすいです。

レビュー評価などは意識的に
確認し、店舗に反映していってくださいね!

それではまた!(*^▽^*)ノシ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031