1. HOME
  2. ブログ
  3. リピーターを育成! サンクスメールのコツとは?

リピーターを育成! サンクスメールのコツとは?

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。


「サンクスメール」というものをご存知でしょうか?
別名「サンキューメール」とも言われています。

今回はサンクスメールについて
ご紹介していきます。

-目次-
1.サンクスメールとは?
2.サンクスメールの活用法

1.サンクスメールとは?

さて、サンクスメールとは?

簡単に言うと
商品を購入した場合に届く、確認や感謝の意を伝えるためのメールの総称
のことです。

商品を購入してくれたお客様との重要なコミュニケーションの手段の一つです。

また、注文をしたら間違いがないかなどの確認の意味合いも持つため、
通常配信されるメールよりも開封率が高いと言われています。

直前になにかしらのアクションを起こしているため、
次のアクションをサンクスメールの中で促した場合、
次のアクションに進む可能性も高くなってきます

書き方ひとつで
ユーザーの第一印象を良くし、
スムーズに次のステップに進んでもらえる
など
メリットの多いのが特徴です。

2.サンクスメールの活用法

サンクスメールを活用していきましょう!

リピーター育成

例えば、ECサイト運営の場合はリピーターを育てるのに活用できます。

ECサイトのサンクスメールは、商品購入直後に送られるため
心理的に一番期待が高まっているときです。

つまり、そのECサイトや商品についての興味や関心が高い状態です。

このタイミングで、ユーザーが欲している情報をアプローチすれば、
直ぐに購入されなくても、商品やECサイトが記憶に残り、
興味や関心を継続させるきっかけに繋がります。

メールの内容は事務的な文章ではなく、
人が書いている温かみや親しみを感じてもらえるような内容が好ましい
です。

人のキャラクターが見えてくることで、「メール」よりも「手紙」のように
感じられるかと思います。

また、追加で購入するとお得になる商品などユーザーがメリットに感じる情報
付け加えることもポイントです。

書き方のポイント

サンクスメールを書くときは、以下のポイントに意識していきましょう。

・件名は短く簡潔
・冒頭の挨拶文で親しみを持たせる
・行間や文字サイズにも読みやすさのこだわり
・ガツガツした売り文句よりも、好感度を大切
安心するメッセージを添える

件名は「この度はありがとうございました」よりも
「【店名】ご購入ありがとうございます」のように
明確にしていたほうが、「だれからどんな内容のメールが届いたか」が
わかりやすいかと思います。

また、ユーザーが購入した商品に対しての特徴など、例えば
「幅広い世代の方に人気の商品です」や「定番の商品です」など
付け加えることで「自分が購入したものは周りからも評価を得ている商品」と
安心感を与える事ができますよ(^^)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031