1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性に多い『衝動買い』をする訳とは?

女性に多い『衝動買い』をする訳とは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

いきなりですが
私はショッピングが大好きです(*^^*)

つい最近も【 増税前 】ということで
実店舗やネット通販を利用して
増税になるものは買いだめをしていたのですが
その際もついつい予定をしていないものまで
買ってしまいました。

お店のポップや商品のLP(ランディングページ)を見て

これ欲しい!

となり、直感的によく買ってしまうことがありますが
この傾向、実は男性よりも女性に起こりやすいようです。

本日は、女性に多い” 衝動買いの心理 “について
ご紹介させていただきます!


 

-目次-
1.女性脳の特徴
2.女性の衝動買いを引き起こすには?
3.実例をみてみる

1.女性脳の特徴

下記部分を男性脳と比較してみます。

目的脳と共感脳

男性は会話の中から
新たな発見をしようとする目的脳型です。

また子供の時の遊び方も
ロボットなどの対物志向思考
空想的な遊び方をします。

それに比べ女性は
会話の中で
「共感してほしい、、感情移入してほしい」
という共感脳型です。

子供の時の遊び方もおままごとやお人形遊びなどの
対人思考が強い社会的な遊び方をする中で
コミュニケーションを取りたがるようです。

勘の鋭さ

女性は、右脳と左脳をつなぐ脳梁という部分の太さが
男性よりも約20%も太いそうです。

そのために、女性の脳の回路は
物事を考えるたり分析するときに
左右の脳を信号が頻繁に行き来することができます。

つまり女性は
脳全体で物事を見たり考えたりすることができます。

ですが、女性は話以外のことにも
脳を使っているため
感情的になってしまう傾向が強いと言えます。

一方、男性は会話をする際、
言語中枢がある左脳のみを使って会話をするため
理論的に話を組み立てることができます。

2.女性の衝動買いを引き起こすには?

では女性脳を理解して
店舗側が女性の衝動買いを引き起こすには
どういう点で活かすことができるのでしょうか?

重視する点は【 商品コンセプト 】です。

先程も申した通り
女性は視野が広く勘が良いために

これだ!

直感的に欲しいと思ったものに
つい手をのばしてしまいます。

商品コンセプト 】は
1番初めに商品の情報を知れるので
女性は無意識のうちにページや広告などから
敏感に感じ、選定を行っています。

3.実例をみてみる

UNIQLOを例にしてみます。

今やUNIQLO製品でお馴染みの
「ヒートテック」や「エアリズム」。

これは「カジュアルコンビニエンス
というコンセプトから生まれたヒット商品です。

このコンセプトが無意識のうちに女性に共感を得て
UNIQLOファンが増えていったわけです。

コンセプトができたら
次に女性の「共感」を得ることを考えます。

デザインやパッケージなど
何かピンとくるものがあれば
女性は買っちゃう傾向が強いです。

コンビニでも
つい季節限定品や可愛いパッケージのもの
を見つけるとついつい手がのびてしまいますよね。

・商品にストーリー性をもたせる
・SNS映えしそうなパッケージを考える

など、女性の共感を得られるものを考えてみて下さいね。



最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031