1. HOME
  2. ブログ
  3. 置き配を巡る企業スタンス

置き配を巡る企業スタンス

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日、こちらで『もなかちゃん』が
更新をしていた
【宅配ボックス】の記事は
ご覧になられましたでしょうか?(*^^*)

現在は、配送業者の人手不足
問題になってきている時代です。

配達時に不在だと、不在表を入れて
また再配達する…という状況が多く
それをいかに削減できるか?!ということで
宅配ボックスの利用や、自宅外受け取りなどを
実施していますが、まだまだ人手不足は
解消されていない現実です。

そこで本日は【 置き配 】について
ご紹介させていただきます。

まだまだ馴染みのないこの単語ですが
今後はもっと浸透していくことになりそうです。


 

-目次-
1.置き配とは?
2.なぜ、置き配を実施するのか?
3.置き配に対する各宅配業者の反応は?

1.置き配とは?

米国や中国では既に一般的となっている【 置き配 】。

ネット通販の荷物を商品を注文する際に
玄関など、荷物を置く場所を選ぶことが
できることを言います。

受け取りのサインは不要で、
配達員は専用のアプリを用いて
置いた場所を撮影
消費者に送付するながれとなります。

この置き配を標準の配送方法とする
実証実験を今月10月1日から約1ヶ月間
アマゾンジャパンが
岐阜県多治見市で実施しております。

置き配の標準化の大規模実験をするのは
初めてで

消費者の負担を減らし利便性を高める

と期待しています。

この【 置き配 】の配送方法について
楽天は2018年6月から
消費者が置き配を選べるサービスを始めています。

アマゾンも今年2月から
同様のサービスを始めましたが
両社とも盗難や破損があれば
全額補償をし、不安払拭を図っています。

2.なぜ、置き配を実施するのか?

日本で1年間に配られる宅配便は
2017年度に42億個に達しました。

ですがその一方で
「宅配クライシス」とも呼ばれた
人手不足が深刻な問題となっています。

宅配ボックスが設置されている
マンションなどは、宅配ボックス配送ができますが
不在時の再配達削減など効率化が急務となります。

ですが置き配については
消費者の不安心理が根強くあり
郵便受け最大手ナスターの調査によると
置き配に不安を感じると答えた消費者は74%でした。

その一方で再配達の煩わしさもあり
普及してほしいとの回答も77%に達しています。

3.置き配に対する各宅配業者の反応は?

宅配大手では
日本郵便2019年3月にサービスを始めました。

また6月末に施錠できる
置き配専用バッグ “10万個の
無料配布を始めました。

最大手と言われるヤマト運輸
置き配に対し明確に距離を置いています。

ですが、再配達削減策として
駅などに設置した宅配ロッカーや
コンビニでの自宅外受け取りを推奨しています。

利便性と安心感の両立ができれば
宅配効率を高め競争力を増すキーとなり得る【 置き配 】。

私も再配達を利用するのが申し訳なくなるので
自分で注文した荷物の指定時間には
なるべく自宅にいるようにしていますが
この置き配システム、すごく気になっています。

不安が全くないと言えば嘘になりますが
一度置き配サービスを利用する
チャンスがあれば、利用してみたいと思います!


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031