1. HOME
  2. ブログ
  3. 購入するならECサイト!購買者目線の調査

購入するならECサイト!購買者目線の調査

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。
三連休に予定が詰まっているのでそこに向けて準備をしているのですが、
大型台風の動向次第ですべて霧散しそうで胃がキリキリします…

今日はECサイトにまつわる気になる調査があったのでお伝えしていきます。

利用したい買い場ランキング

博報堂の博報堂買物研究所が全国の20~60代男女1000人に対し行った
「チャネル別買物体験調査」の結果を発表しました。
博報堂買物研究所では企業の「売る」を、生活者の「買う」から考え、
購買行動起点でのマーケティングを実践・提案しています。

調査では生活者がどのようなチャンネルを好んで利用し、
どんな買物体験を求めているのかを中心に行われています。

利用したい買い場ランキングTop10は以下のようになりました!

1.テナント型ECサイト(69%)
2.マーケットプレイス型ECサイト(68%)
3.食品スーパー(59%)
4.ドラッグストア(54%)
5.動画・音楽の定額制配信サービス(53%)
6.食材宅配サービス(51%)
7.コンビニエンスストア(49%)
8.両行関連サービスのEcサイト(49%)
9.ショッピングセンター・総合スーパー(45%)
10.ホームセンター(42%)

結果、TOP10の半数をECサービスが占めることとなり、EC事業の勢いを肌で感じるものとなりました。
また、ネット社会の今日ですが、まだまだリアル店舗も支持されていることが分かります。
ちなみにテナント型ECサイトはモール型と言われるもので、
楽天やYahoo!のように同じプラットフォームでも自由にカスタマイズされた独自の店舗が
1つのサイトに集合している形のものを指し、
マーケットプレイス型はAmazonのような決まった仕組みの中に出品する形の物です。

 

利用したいチャネル(伝達経路、媒体)の理由には何があるのか、
そこには「楽しめる」「選べる」の2つの要素が結果から見えてきます。

【 楽しめるチャネル 】
テナント型ECサイト
マーケットプレイス型ECサイト
動画・音楽の定額性配信サービス
旅行関連サービスのECサイト

【 選べるチャネル 】
食品スーパー
ドラッグストア
食材宅配サービス
コンビニエンスストア
ショッピングセンター・総合スーパー
ホームセンター

【楽しめるチャネル】であるECの特徴として買物の効率化だけではなく、
「利用・購入する際にワクワク出来る要素がある」「売り場の情報に発見や驚きを感じる」
「見るだけで楽しい」「商品・サービスを選ぶことが好き・楽しい」という
体験 】が評価されています。

【選べるチャネル】に含まれるリアル店舗の特徴として、
「直感的に選びやすい」「深く検討せず、前向きにこれでいいと納得している商品・サービスがある」
「商品やサービスを選ぶことは大した手間ではない」などの
ほしい物を【直感的に選べる点】が評価されています。


ECサイトが支持される特徴として挙げられた
「利用・購入する際にワクワク出来る要素がある」「売り場の情報に発見や驚きを感じる」
「見るだけで楽しい」を表現していくためには
訪れるたびにある更新性が鍵となってきます。

モールの店舗では新着商品を紹介したり週や日での人気ランキング、
更新情報などがそれにあたります。

無限に広がるネットショップの中で自身の店舗がどれだけワクワク感を与えられるかは、
新しい情報をいかに発信し足を運んでもらうきっかけを作るかになってくると思います。
自社サイトではInstagramやブログ等でも更新性・独自性は持たせられますよね。

また、「ワクワク出来る要素」となると
ベネフィットを考えることが重要になってくる事が
今回の調査によって改めて感じるかと思います。

ECサイト独自の強みを活かしてお客様と自分の理想のショップを作り上げてくださいね。
それでは、また。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031