1. HOME
  2. ブログ
  3. ターゲットを絞った戦略。小柄女性向けファッションEC

ターゲットを絞った戦略。小柄女性向けファッションEC

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。
9月13日の金曜日から4日間北野天満宮にて全国梅酒祭りin京都2019が開催されます。
昨年参加したのですが全国の普段口にできないような梅酒をテイスティングでき大変楽しかったので
今年も参加予定です。

さて本日は、小柄女性向けファッションECについてご紹介いたします。


株式会社レイ・カズンが株式会社WAと共同で、
身長が150cm前後のコンパクトな女性に向けてのウェアを提案する
新しいブランド「ENsMOL.(エンスモール.)」の販売を
発表しました。

ちなみに9月下旬から楽天市場にて開始し、
年内には自社サイトでの販売開始を予定としています。

ENsMOL.とは

ファッションが好きなすべてのコンパクトな女性のための服がコンセプト。
ミニマム女性に「可愛い」をダイレクトに届けたいという目的で
オンラインのみでの展開となっています。

プロデューサーはファッションや美容領域で活躍する
大塚梨理亜さんで、ご自身も慎重が150cmという事で
よりターゲットに刺さる物を届けることが出来そうです。

想定ユーザー

想定されるユーザーは身長150cm前後。
オシャレを心身ともに楽しみたい女性としており、
身体も心もストレスフリーで自然体で着ることのできる
サイズ特定型ファッション」の提案を目指しています。

価格帯

アウター、トップス、ボトムスなどアパレルウェア全般を取り扱い、
価格は2800円から8800円
手を出しやすい価格帯設定がされてます。

SNSを使った活動

現地点でまだ楽天のサイトはオープンしていませんが
SNSを使った情報戦略は開始されています。

まずはInstagram

ファッションにおいてInstagramでの活動は外せませんよね。
ショップオープン前にして現在フォロワー数453人ですが
今後どのようなコンセプトを持って更新していくのかがカギになりそうです。

次に10代20代の若者の利用者が多いTwitter

こちらはまだまだコンセプトにブレがあるように感じます。
また使っている媒体とファッションデザインから
大々的に取り上げているコンセプトは身長150cm前後の女性ですが
室善的に10代20代の女性になってきますよね。
またデザインからも客層が絞られそうです。


まだまだこれからではありますが、
明確なターゲットをもったファッションブランドがどういった戦略をとっていくのかは
しっかりと見ていく必要がありそうですね。

今回は短めですがここまで。
それでは、また。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30