1. HOME
  2. ブログ
  3. 見た目を変えて注文数が5倍? とあるカフェのクリームソーダ

見た目を変えて注文数が5倍? とあるカフェのクリームソーダ

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。


今月二度目の三連休ですね!

近くの県に遠出してみようかな~迷子になろうかな~と思うのですが、
奈良か岡山に行ってみようかな‥?と思いはじめています。

というのも、奈良と岡山にある、とあるカフェが少し気になっているからです。

「うのまち珈琲店」というのですが、知っている方も多いのではないでしょうか?

-目次-
1.クリームソーダの盛り付けを変えただけで前年比500%って話。
2.SNS映えと凄そうなワード

1.クリームソーダの盛り付けを変えただけで前年比500%って話。

「500%」というなんだかすごそうな数字。
一緒に写っているSNS映えしそうなおいしそうなクリームソーダ。
そしてそのクリームソーダのbefore姿。

この情報だけでツイートをみた・拡散した人もいるのではないでしょうか?
(かく言う私も「なんか凄そう!」という理由で拡散もお気に入り登録もしました)

盛り付け変更前の姿も一緒に投稿されていますが、
今のクリームソーダと見た目が全然違います。

このツイートはうのまち珈琲店の店主、
ツトム500% アベプラ記念(オダツトム)さん(@odatsutomu)による投稿です。

うのまち珈琲店

うのまち珈琲店は岡山の玉野市宇野、奈良の橿原市今井町に店舗を構えるブックカフェです。

岡山店はショッピングモール内にあり、奈良店は町家の見た目です。
また、「ブックカフェ」なので、どちらも店内にはたくさんの本があるとのこと。


店舗自体のTwitterなどもあるのですが、そこに投稿されている
他のクリームソーダやパフェなどもおいしそうですよね(^^)

2.SNS映えと凄そうなワード

このクリームソーダの盛り付けとグラスの鳥、すごいいい組み合わせですよね!
鳥が青空を飛んでいるみたいです。

同じ材料でも、盛り付けを変更する前の旧デザインと今のデザインでは印象が
ガラッと変わっています。

元々このグラスはパフェ用のもので、量が限られていたのだとか。
それを奈良店をオープンする際にロゴ入りにし、あわせて盛り付けを再考することになったそうです。

その際に今のグラスを使ったことで、クリームソーダの注文数が
前年度の5倍に!

とてもきれいな見た目で、それこそ「SNS映え」ですね。

オダツトムさん自身、

「飲食店改革でメニュー総入れ替え又は一部入れ替えはよくある話だけど、
その前に盛り付け総変更をご一考してみては。
SNSでお客様に刺さりやすい業態に限るけども。」

と仰っています。

特にSNSを頻繁に利用する若者世代は、商品を購入する際に、
「SNS映え」を意識して購入する人が多いです。

SNS映えするような商品だけではなく、
「500%」など「なんだか凄そう」と感じるワードも一緒にする事で、
より拡散されやすくなるかと思います。

最近でいうと例えば「希少な白豪銀針茶を使用したタピオカミルクティー」とかでしょうか。
「白豪銀針茶」を知らなくても「なんだか凄そう!」と感じませんか?

もし、うちの商品はSNS映えするけどなかなか‥
という場合は、「凄そう」「気になる」ようなワードとともに
SNSを使って投稿してみてもいいかもしれませんね。

SNS映えの調査についてはこちら↓

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30