1. HOME
  2. ブログ
  3. 『ミレニアル世代』へのブランディングとは?

『ミレニアル世代』へのブランディングとは?

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日は『ミレニアル世代』の特徴
ご紹介させていただきました。

『ミレニアル世代』の記事はコチラ▼

本日は、自店のペルソナ分析が
『ミレニアル世代』にあてはまる
ECショップの【 ブランディング戦略 】を
ご紹介させていただきます。


 

-目次-
1.『ミレニアル世代』とは?簡単にふりかえり
2.ミレニアル世代へ響くブランディング戦略とは?
3.実例から学ぶ

1.『ミレニアル世代』とは?簡単にふりかえり

『ミレニアル世代』とは
アメリカで注目をされたもので
1981年~1996年生まれの人を指します。

だいたい20代から35歳くらいまでの方
ミレニアル世代』と呼ばれています。

自分達の親の世代に比べると
低収入の人が多く
貯蓄に力を入れる傾向にあります。

大量生産大量消費のような消費活動を嫌い
“モノ”を所有しなくなる
傾向になりつつある世代です。

この世界で”最も人口数が多い”と言われている
『ミレニアル世代』の

心を掴むブランディング戦略“の際に
こころがけるポイントを
次でご紹介させていただきます。

2.ミレニアル世代へ響くブランディング戦略とは?

シェアをしたくなる商品やサービス

自らの体験価値を
シェアしたい!」と思う
ミレニアル世代は
企業の商品やサービスを気に入ると
積極的にSNSを用いてシェアしたくなります。

ミレニアル世代は
「物(モノ)」を購入することにあまり執着せず
「体験(コト)」にお金を使う傾向が強いです。

例えば、ECショップで購入した商品が届いた時に
箱を開けるとサプライズがある
そんな体験(コト)をすると
すぐにシェアしたくなります。

『とあるECショップの対応のお話し』の記事はコチラ▼

SNSなどのコミュニティでシェアし、仲間との共感を得ています。

『バズマーケティング』
『バイラルマーケティング』の記事はコチラ▼


そして、これは企業にとっても
不特定多数のユーザーの広告塔
になってもらえるメリットがあります。

また、ミレニアル世代と
SNSを通じて関係性を繋げることで
顧客獲得に繋がる可能性もあります。

価格への納得感を得る

ミレニアル世代の特徴は
納得したものを買う
という消費行動があります。

価格に対して価値が明確である
また価値がわかりやすい
商品やサービス
多少価格が高くても買う傾向があります。

“商品が良いもの”というだけでなく
その商品に対するお店の価値
を考えることがポイントです。

『商品の付加価値』の記事はコチラ▼

欲しい商品や情報は
GoogleやYahooの検索エンジンや
モールから検索することが多いですが

ミレニアル世代の情報収集は
インターネットよりもSNS“です。

また広告よりも
インフルエンサーの口コミを重要視するため
ミレニアル世代への販促活動には
SNSを用いることがポイントです。

3.実例から学ぶ

実際にミレニアル世代に対して
マーケティングに成功した事例をご紹介いたします。

吉野家

2018年10月時点で
チャンネル登録数が488万という
凄まじい人気を誇る
トップYouTuberの木下ゆうかさんと
大手外食チェーン株式会社吉野家の
タイアップ動画がユーチューブで話題となりました。

木下ゆうかさんは
フードファイター(大食い競技者)で
日本国内の単独女性YouTuberの中で
最もチャンネル登録数の多い人物です。

ただひたすら牛丼を食べている動画ですが、
見ている視聴者に対して

お店に行って食べたい!

と思わせる効果がみられました。

もともと認知度が高い店舗に関しても
高いマーケティング効果が表れた事例です。

『ユーチューブ』の記事はコチラ▼

ZOZOTOWN

大手ファッション系
ECサイトのZOZOTOWNは

公式Instagramで
ショッピング機能を日本でいちはやく使いました。

ショッピング機能は
まるでカタログのように投稿を見ることができます。

気に入った商品を見つけたら
ショッピングタグから
ECサイトへ向かい
直接購入することができるので
短時間で買い物をすることができます。

効率を求めるミレニアル世代に行うのには、
ピンポイントのマーケティング手法です。


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

商品やサービスが

「いかに興味を抱いてもらえるか」
「SNSなどのコミュニティで共感を得られるか」

こちらを考えることが
ミレニアル世代を
ターゲットにしている
ECショップの成功への近道です。

まずはSNSで動向を調査してみるのもいいですね。

引き続き世代別の調査をしてみたいと思います!

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30