1. HOME
  2. ブログ
  3. 基準点から離れられない アンカリング効果

基準点から離れられない アンカリング効果

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。


セールなど安売りをしている時って、
「通常価格より50%引き!」など「通常価格」などのワードをよく見ませんか?

そして、
「通常よりもそんなに安いなら買いだ!」
「この商品はこれだけ安くなっている」という認識をしたことはないですか?

これは「アンカリング効果」というものが使われています。

今回はこの「アンカリング効果」についてご紹介していきます。

-目次-
1.アンカリング効果とは
2.アンカリング効果のポイント

1.アンカリング効果とは

アンカリング効果とは、簡単にいうと

最初に印象的な情報を与えることにより、その後の意思決定に影響を及ぼす効果

のことです。

情報が揃っていない時、特定の情報に頼ってしまい、それを基準としてまう場合があります。

例えば、ある商品の相場を知らずに「通常より50%引き」という広告を見ると
「これは50%もOFFになってるのか」と安く感じますよね。

この様に「通常価格より安い」という特定の情報をもとに
「安い」と感じる状態はアンカリング効果作用されている状態です。

逆に、その商品の相場や通常の価格を知っていれば、そうは感じないので、
アンカリング効果は薄いです。

由来

ちなみに「アンカリング」という名前の由来について。

船の錨(アンカー)が由来であるといわれています。

船が止まる時、錨を海底におろしますよね。

特定の情報を錨になぞって、アンカリング効果といわれるようになったそうです。

2.アンカリング効果のポイント

アンカリング効果は、マーケティングに活かせます。

例えば、「特別価格8,900円!」という特別価格だけを提示されるより、
「通常価格20,000円が特別価格8,900円!」
という提示をした方が、「安く」感じられ
購買に結びつきやすくなります。

「通常価格20,000円」というアンカー(特定の情報)により、
「ふつうよりも11,100円も安い」
と感じるユーザーが増えるのです。

※ただ、通常価格よりも高い価格を表示して、

セール商品を安いと感じさせるような「二重価格表示」にはきをつけてください※

スノッブ効果とセット

このようなアンカーとともに、

「本日限定」「数量限定」などの情報もセットで提示する事で、

「この機会を逃したら‥」

という考えを生み出すこともできて、更に効果的になります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30