1. HOME
  2. ブログ
  3. パフォーマンスを低下させる悪魔の心理? ゴーレム効果

パフォーマンスを低下させる悪魔の心理? ゴーレム効果

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。


皆さん「ゴーレム効果」というものをきいたことはありますか?

「ゴーレム」ときくと、
RPGに出てくる石などの鉱物や泥のモンスターのイメージが浮かんでくるのではないでしょうか?

このゴーレム効果、以前ご紹介しました
「ピグマリオン効果」と相対する効果なのです。

 

今回はこの「ゴーレム効果」についてご紹介していきます。

-目次-
1.期待値の差 ゴーレム効果
2.ゴーレム効果のポイント

1.期待値の差 ゴーレム効果

ゴーレム効果とは、簡単にいうと

ある人物に対して周囲の期待が低い場合、
その人物は能力が伸びずに落ち込む
効果

のことです。

ピグマリオン効果と同じく「期待」はされていますが、
悪い方向ですね。

この効果は、「ピグマリオン効果」を提唱した
アメリカの教育心理学者のロバート・ローゼンタールが提唱した
心理的行動の1つです。

ローゼンタールはある学校で実験をしました。

生徒たちにネズミの迷路実験用に、よく訓練されたネズミ訓練されなかったネズミ
わけて渡しました。
実はこれは嘘なのですが、そう説明をうけた生徒たちは、無意識のうちに
よく訓練されたネズミは丁寧に扱い、訓練されなかったネズミは粗雑に扱ったのです。
その結果、丁寧に扱われたネズミは好成績を、粗雑に扱われたネズミは低い成績を出したのです。

丁寧に扱われた(期待された)ネズミは結果をだし、
粗雑に扱われた(期待されなかった)ネズミは低い結果をだしました。
期待値の差が実験にも反映されていますね。

由来

「ゴーレム」という名前の由来について。

ゴーレムは力は強いけれど、自分で考えず命令者の言いなりに動く泥人形です。
実はゴーレムの額には、emeth(真理)という5つの文字が刻まれています.
その文字のうち最初のeを消すとmeth(死)となり、元の土に戻ります。

期待せずに無視している=相手は死んだと同然

という話から引用されています。

2.ゴーレム効果のポイント

ビジネスや日常生活においては、あまりゴーレム効果を生み出さずに
ピグマリオン効果を発動させることが大切といいます。

例えば、スタッフや部下に対する指示などの際です。
スタッフを呼ぶ際など、「そこの君」と呼ぶ人がいるかと思います。
これも、「名前を呼ばれない=一個人として認められていない」という
ゴーレム効果を発動させるきっかけとなります。

また、「君にはこれは向いてない」などのネガティブ発言もゴーレム効果の一種です。
そのような否定的な決めつけをしてしまうと、決めつけられた方は
「期待されていないなら別にいいや」
とあきらめてしまい、パフォーマンスが低下してしまいます。

ゴーレム効果を逆手に取る

これだけ聞いていると、「ゴーレム効果て怖い‥」と感じるかもしれません。

ですが、使い方次第ではポジティブにとらえることもできるのです。

例えば、ゴーレム効果を逆手にとり、負けず嫌いな人
粘り強く人といったタイプの人に対しては、ゴーレム効果を活用し、
成功したときに褒める、などをすると、ピグマリオン効果が倍増しますよ!


いかがでしょうか。

ピグマリオン効果とゴーレム効果、なんだが飴と鞭みたいですね。

この二つを上手く使う事で、
色々な場面で活かすことができるかと思います。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30