1. HOME
  2. ブログ
  3. 「褒められて伸びるんですよ」は本当だった? ピグマリオン効果

「褒められて伸びるんですよ」は本当だった? ピグマリオン効果

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。


「褒められて伸びるんですよー」という言葉を、
どこかで一度は耳にしたことはあるかとおもいます。

実はこれ「ピグマリオン効果」というものなのです。

今回はこの「ピグマリオン効果」についてご紹介していきます。

-目次-
1.褒めて伸ばす ピグマリオン効果
2.ピグマリオン効果の活用

1.褒めて伸ばす ピグマリオン効果

ピグマリオン効果とは、簡単にいうと

他者から期待されることにより、良い結果が導き出される効果

のことです。

この効果は、アメリカの教育心理学者のロバート・ローゼンタールが提唱した
心理的行動の1つで、「教育期待効果」もしくは「ローゼンタール効果」と呼ばれることもあります。

ローゼンタールはある小学校のクラスを対象に、知能テストを行う実験をしました。

学級担任には
「このテストによって今後成績が伸びる生徒が分かる」
と説明しましたが、実際にはそのような効果はない一般的な知能テストでした。
テスト後、結果に関係なく無作為に生徒を選び出し、
「今後成績が伸びるのは、この生徒たちだ」
と伝えました。
担任教師はこれを信じて選ばれた生徒たちに期待して指導をしました。
すると、本当にその生徒たちの成績が向上したのです。

この実験で生徒たちの成績が向上した要因として、
担任が「この子たちは成績が伸びる」と期待して指導をし
生徒たちも「期待されている」と意識してそれに応えようとしたことが考えられます。

期待されると、なんとなく「期待に応えたい」と思えてきます。
また、叱られるよりも褒められた方が人間嬉しいですしね。。。

2.ピグマリオン効果の活用

もちろん間違っていることに対して注意したり指摘する事は大切ですが、
頭ごなしに怒られるとやる気はなくなっていきます。

その一方で、「期待れている」と思って取り組んだ方が
人間やる気がでるものです。
多くの人がこのタイプかと思います。

ピグマリオン効果の活用例として、
最も簡単なものとしては、部下や仲間に「期待を込めた」声掛けをすること‥
つまる「褒める」ことで、周りのパフォーマンスも上げていきましょう。

※ただし闇雲に褒目れないいわけでは無いので、
そこは気を付けましょう。

褒めるのが苦手‥という人もいるかと思います。
無理に褒めなくてもいいのです。

「期待している」「認めている」という事が伝わるような言動を
行うことで、効果は発揮されます。

自己暗示

また、自分の環境を変える事で、活用する事もできます。

具体的な例からいくと、受験勉強をしている学生の部屋にある
「合格!」「受験大成功!」などの張り紙でしょうか。
言葉を貼っておくなどして、「自分への期待」を高めることもピグマリオン効果の1つです。


いかがでしょうか。
ピグマリオン効果は新人教育やはもちろんマネジメントに使える
心理テクニックかと思います。

また自分に自信のない人は自己暗示として
自分の周りの環境を少し変えてみるのもいいかもしれませんね。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30