1. HOME
  2. ブログ
  3. 増税後の販促対策のポイント~2~

増税後の販促対策のポイント~2~

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日は【 増税後の販促対策のポイント 】を
ご紹介させていただきました。

本日はもう少し深堀して
前回の増税時の際の情報等含め
ご紹介させていただきます。


 

-目次-
1.増税前と増税後、EC業界はどう動くか?
2.今後、長期的に取り組むべき販促活動
3.増税後のタイミングで実施すべきこと

1.増税前と増税後、EC業界はどう動くか?

2014年4月、消費税が5%から8%に増税された際は

増税前⇒通常の1.1倍~1.3倍に増加
増税後⇒通常の0.6倍~0.9倍に減少

多くの会社の傾向は上記のようになったそうです。

今回は2%の増税となりますが

楽天市場やYahoo!ショッピングやアマゾンジャパンは
キャッシュレスでのお支払いですと
軽減税率が適用されるので
適用期間の2020年6月までは、増税前の駆込み・増税後の
冷え込みの差がそこまで起こらない可能性もございます。

▼『軽減税率』の記事はコチラ▼

本当の勝負はもしかすると
軽減税率適用終了後かもしれませんね。

まずは、今後の自店の販促活動として
ターゲットからきちんと見直しましょう。

▼ターゲット分析に使える『ペルソナ』の記事はコチラ▼



2.今後、長期的に取り組むべき販促活動

増税後は少なからず、増税前に比べると
キャッシュレスがまだそこまで浸透していない
日本ですので、1人1人の財布の紐が固くなることが
予測されます。

今後のためにも
販促活動のポイントとして

リピーター獲得がいかにできるか?

が重要なポイントとなります。

集客の際に使う【 1:5の法則 】という
マーケティング用語があります。

1:5の法則とは?
新規のお客様を獲得するには
既存顧客の5倍コストがかかるという法則

また調査結果で
新規顧客より既存顧客の方が
客単価が高いことも出ております。

▼『リピーター獲得』の記事はコチラ▼




3.増税後のタイミングで実施すべきこと

モールでは軽減税率を活用して

イベント施策をしてみてください!

ex)
·⚫周年イベント
·節約で賢く!プチプライベント
·⚫⚫限定イベント

増税後、ユーザーの購買心理のわくワードが
節約』『限定』『プレミアム』などのようです。

▼『限定』の記事はコチラ▼

増税後だけでなく
リピーター獲得は長きに渡って続けていく
必要のある販促活動となります。


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

年末商戦も近づいてきておりますので
新規顧客の購入率も増えてくるかと思います。

そちらから自店の強みを生かし
リピーター獲得に向けて対策をしてみてくださいね(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30