1. HOME
  2. ブログ
  3. 増税後の販促対策のポイント

増税後の販促対策のポイント

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

いよいよ来月10月1日から消費税が10%になりますね。

8月、9月は増税前の駆け込み需要などと言われており

特にブランド家電や百貨店のコスメなんかは
普段から割引もあまりない商品なので

「増税前に買うべき!」などと
書かれている記事をよく目にします。

2014年4月に消費税が5%⇒8%に
あがった時は増税前のまとめ買いが
みられたようです。

しかし、増税後の買い控え施策として
軽減税率制度 】が導入されるので
該当する商品のまとめ買いはなさそうですね。

『軽減税率』の記事についてはコチラもどうぞ


また、楽天市場やYahoo!shoppingは
キャッシュレス還元策に参画しております。

先月、アマゾンジャパンも参加が決まりました。

そのため、ユーザーによっては
あえて” 増税後 “に
楽天市場やYahoo!shoppingなどの
モールでお買い物をしようと
思っている方もいるかと思います!

そこで本日は、
今からでも間に合う
増税後の販促対策 】をご紹介させていただきます。


 

-目次-
1.そもそもキャッシュレス還元策とは?
2.キャッシュレス還元策が始まるタイミング
3.このタイミングを上手く活用させるポイント

1.そもそもキャッシュレス還元策とは?

アマゾンジャパン、楽天市場とYahoo!shoppingが
参画した【 キャッシュレス還元策 】とは
2019年10月1日から2020年6月30日までの9ヶ月間

対応しているクレジットカードで
決済をした購入者に
購入金額の5%のポイントを還元できる
またクレジットカード決済手数料の引き下げや
国からの還付によりECショップの中小企業者も
運営コストを削減できる可能性があります。

これは、キャッシュレスの生産性向上
消費者の利便性を目的としているそうです。

2.キャッシュレス還元策が始まるタイミング

キャッシュレス還元策は
いよいよ10月1日から導入されますが
この時期は、ECショップにとっては年末商戦に向けて
準備をしなければならない大切な時期ですよね。

11月はブラックフライデー
12月はクリスマスギフトや年末セールなど
各モール内は” 1年の中で最も売上が高くなる時期 “となってきますので
イベントの告知やアピールがすでに始まろうとしています。

ですので、今からECショップでは
この時期の販促対策をしっかりして
顧客獲得へ繋げる土台作りが必要です。

乗り遅れないようにしないと!ですね。

3.このタイミングを上手く活用させるポイント

今年は様々な要素が重なり
年末に向けては買い控えが予測されております。

・GWや夏季休暇が長期でとりやすい方が多かった
(⇒このタイミングで出費が増えた傾向)
・消費税10%のタイミングが重なる

上記をきちんと予測した上で
増税対象となる販売店舗様は
今から打ち勝つ販促対策をしっかりとしておけば
買い控えを最小限にすることができるかもしれません。

過去の増税後を参考にすると以下のような
ポイントがあげられます。

・増税後のイベント開催
・限定企画(期間限定、個数限定、タイムセールなど)
・訳アリ企画(B品など)

商品価格を下げるということはNGです。
いかに販促企画や商品力で「高く売る」ことを意識する
のが大事です。

こちらの記事も併せてご参考ください!





 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

また次回も「増税対策」について
もう少し詳しくご紹介させていただきたいと思います!

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30