1. HOME
  2. ブログ
  3. ほっこりする『とあるECショップのお話』

ほっこりする『とあるECショップのお話』

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

先日、ネットニュースで
とてもほっこりするECショップの対応
SNSの記事が紹介されていました。

SNSの情報発信力はやはりスゴイですね。

↓『SNS』についての記事はコチラ↓


私もその記事を読んで
とても温かい気持ちになりましたので
本日は少しご紹介させていただきます(*^^*)


 

-目次-
1.Twitterで話題を読んだツイート
2.このショップの対応から学べること

1.Twitterで話題を読んだツイート

Twitterでツイートされたのは
ニコニコ技術部見習いでTwitterユーザーの
” 剣菱P(@kenbishi_P)さん “という方です。

ECショップで3Dプリンターを購入されたら
なんと” HARIBO が同梱されて届いたそうです。

▼実際の画像がコチラ▼

(私も大好きな)あのグミのHARIBOす。

 

「なぜハリボーが入ているんだろう?」と思いながら

説明書通り3Dプリンターを組みたてられていた剣菱Pさん。

するとその説明書の「STEP 9」に
自分へのご褒美 』という謎の情報が掲載されていました。

さらに「STEP 42」では
HARIBOで一休みしましょう! 』とまたもやハリボーが登場。

説明書には

『 注意しながら静かにHARIBOのバッグを開けます。
大きな騒音は、周囲のプレデターの注意を
引き付けてしまう可能性があります! 』

『 今後の章に従って、クマを8つのグループに分けましょう 』
『 写真を参照に、それぞれの章ごとに必要なHARIBOグミを残しておきましょう 』
『 15%のグミを食べましょう 』
と丁寧にHARIBOの食べ方まで書かれていたようです。

このECショップが

なぜHARIBOを同梱したのか?

明確な理由は謎ですが
このHARIBOの食べ方まで説明書に載せる
粋な心遣い “が良い!
とSNSで話題になりました。

2.このショップの対応から学べること

なかなか斬新な同梱物ですが
このショップの対応から学べること。

それは

他者との差別化が図れること=お店の印象がユーザーの心の中に残り
また利用したくなる印象づけ 』ができます。

3Dプリンターは型番商品ですので
もしかしたら他店でも同じものを
販売されている可能性は大いにあります。

ユーザーが購入する理由としては

·他社と比較して価格が安い
·送料無料
·即日出荷
·ページ説明が丁寧

などから購入をされますが
届いた瞬間が初めて商品に触れる瞬間となります。

このタイミングが視覚的にも1番印象に残りやすいタイミングとなります。

こういうユーモア溢れるセンスのお店だと

「次、違う商品を買ったときは何が入っているんだろう?」
ワクワクする気持ちになります。

差別化が図れた結果
そこからリピーターに繋がる確率が格段と上がります。

ちょっとしたひと工夫でユーザーの心をぐっと掴めるかもしれませんね。

また現代だからこそ
SNSで思いもよらぬ話題を呼ぶ可能性も大きくあります。

ユーザーが広告塔となる場合もありますので
何か自店でできる付加価値を考えてみるのもいいかもしれません。

↓『商品の付加価値』についての記事はコチラ↓


↓『梱包の一工夫』についての記事はコチラ↓


 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30