1. HOME
  2. ブログ
  3. 増加中。ギフト系ECサービスの世界

増加中。ギフト系ECサービスの世界

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。

前回「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」を見終わったのですが、
11月にその続編「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」が
始まりますね。

今度は前作から27年後。
主人公たちが「大人」になって殺人ピエロと闘うそうです。

前作は主人公たちの家庭環境が気になって気になって
ホラーどころじゃなかったのですが、新作…
観に行くかまよってます。


皆さん、「贈り物/ギフト」はいつもどこで買っていますか?

どんな時にどんなものを買っていますか?

私は家族の誕生日だったり、何かのお祝いの時に

ネットショップですぐ消費できそうな食品などを購入しています。

今回はそんな「贈り物/ギフト」ついてご紹介していきます。

-目次-
1.ネットショップで贈り物
2.ギフト系ECサービス

1.ネットショップで贈り物

イベント期間以外にも、家族や友人の誕生日だったり、御祝いの時や手土産に‥
など色々なシーンで贈り物をするときがあります。

誕生日や卒業式、合格祝いなんてものもありますね!

そういった贈り物もネットショップを使って
購入する傾向にあります。

ネットを使って購入される理由の多くは、
「店頭に行かなくてもいい」「店頭よりも安い」
「希望の場所まで運んでくれる」「いつでも購入できる」等です。

最近はギフト系ECサービスが増えてきました。

ではどんなギフト系ECサービスがあるのか?

ご紹介していきす。

2.ギフト系ECサービス
🎁musve

まず最初はこちら、「musve(むすぶ)」です。

こちらは「「わたし」と「あなた」を結ぶ贈り物」をコンセプトにしている
ギフト専門サイトです。

普段の生活の中でのちょっとしたお礼、畏まった場での贈り物、
ファッション雑貨や食品、コスメやキッチン雑貨など様々な商品を取扱っています。

また、「贈る相手」を絞って贈り物を探すこともできるのもよいですね!

🎁OKURU

お次はこちら、「OKURU」です。

「OKURU」はスマホで撮った写真を使って世界で一つだけのオリジナルカレンダーが作れるサービスです。
2018年度グッドデザイン賞を受賞したサービスです!

「カレンダー作るて難しい?」
そんなことありません。アプリから簡単に作れます!

カレンダーは、「クリアケース」「ボックス」「スタンド」「A4シート」「A3ウォール」の
5つのタイプからえらべます。

派手すぎずシンプルなデザインで、ギフトボックスに入れられて送られるので、
プレゼントにはピッタリです(^^)

🎁SOW EXPERIENCE

SOW EXPERIENCE(ソウ・エクスペリエンス)」は、
旅行やグルメなどの「コトギフト」をご案内するサービスです。

ヘリクルージングやエステ、食事など、様々な「体験」を贈ることができます!
価格も3,000円からとお手頃ですね。

ちなみに「コトギフト」とは?と思った方もいらっしゃるかもしれません。

最近は贈り「モノ」ではなく贈り「コト」が浸透してきています。
つまりが「コトギフト」です!

近年は自分より目上の人に贈るカジュアルギフトが
増加してきているのでピッタリですね(^^)

🎁OMAMO

OMAMO」は東京の池上實相寺(いけがみじっそうじ)のお守りのことで、
自分の悩みや願いに合わせてオーダーメイドのお守りを作ることができるんです!

たくさんの色や柄と、自分の願いに合わせてカスタマイズした
お守りがつくれます。

サイトは英文も記載されているので、外国の人もつくれますね(^^)

1つ1つご祈祷してくれているそうで、
友人や家族の合格祝いなどに贈るのもいいですね。

🎁花のババロアhavaro

花のババロアhavaro(ハバロ)」は、「エディブルフラワー」という食用の花を使ったババロアを扱っています。
見た目がとてもきれいで、箱を開けた瞬間思わず歓声を上げてしまいます。

大人数用も販売していますが、一人で食べきるのにちょうどよいサイズもあります。

「贈り物」は贈る人があまり自分では買わないようなモノを贈るといい、と
いつかどこかで聞いたことがあります。

ちょっとした時にこういったモノを贈ってみてはいかがでしょうか?


調べてみると、色々な商品を取扱っているギフト系ECサービスが
でてきました。

特に「オリジナルのお守り」はただのお守りではなく、
「オリジナル」でちゃんと祈祷してくれている、という特別感。
英文もあるので、「日本の寺社仏閣」に興味がある外国の方も
手を伸ばしやすい、など色々考えているなぁと感じました。

人間「特別」「限定」などの言葉には弱いものです。

自社の製品などで「特別」なものがあったら、
そこをさりげなくアピールしていくのも良いかもしれませんね。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031