1. HOME
  2. ブログ
  3. pixivとは? ~創作活動に特化したSNS~

pixivとは? ~創作活動に特化したSNS~

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。

夏という事でホラー番組の季節到来!と思っているのですが、
実際はあまりホラー番組放送してないですよね‥‥

ホラーを求め、この前「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
観たのですが、ホラー映画というより主人公たちの成長を描く
青春映画だな~という感じでした。
3時間と少し、と通常の映画よりも長いので、
気になった方はお時間がある時に。。


さてさて。
皆さんは「BOOTH(ブース)」をご存知ですか?

「BOOTH」は「pixiv」連携した創作活動向けのネットショップサービスです。

そもそも「pixiv」とは?
今回はまず「pixiv」についてご紹介していきたいと思います。

-目次-
1.pixiv(ピクシブ)とは?
2.pixivの楽しみ方

1.pixiv(ピクシブ)とは?

そもそも「pixiv(ピクシブ)」とはなんでしょうか?
アニメや漫画が大好き!
創作も好きだし夏と冬のビックサイトでの戦には参加したことあるぞ…!
という方は知っているかと思います。

折角なので「ピクシブ百科事典」を利用しますが、こちらによりますと

イラストや漫画さらには小説の投稿、閲覧に特化した会員制サイトである。

といわれています。

もっと細かく紹介すると、
2007年の9月10日にサービスが開始され、2年後の2009年には
「pixpedia(現在のピクシブ百科事典)」をリリースしています。

日本語の他にも
中文( 繁体字 )、中文( 簡体字 )、韓国語、英語、ロシア語、フランス語の
7つの言語に対応しており、登録利用料無料の世界規模のイラスト・小説投稿サイトです。

🖋特徴

pixivでできることは上記でも書いたように
「自分でかいた小説や漫画やイラストの投稿・閲覧」です。

「イラスト・小説投稿サイト」ではありますが、
イラストや小説の共有を目的として特化したSNSでもあります。

イラストを描いたり小説を書いたりしていると
「誰かから意見が欲しい‥」「自分と同じレベルの人はどういうものを作っているのか‥」と
気になってくるものです。そういったニーズにあったサービスです。

投稿した作品にはタグをつけて管理したり、
コメントをもらったりすることもできます。

プロからアマチュア、幅広いユーザー層が利用しています。

2.pixivの楽しみ方

一言で「pixivの楽しみ方」といっても、人それぞれだと思います。

読んで楽しむ、見て楽しむ、投稿して人に見てもらって楽しむ…

人によっては本当に様々かと思います。
もっと楽しむ・活用してらえれば‥‥ということで、
pixivの「投稿以外」のサービスを一部ご紹介させていただきます。

pixivをしらなかった人もこの機会に
色々知ってもらいたいなあと思います。

🖋pixivコミック

まず一つ目は「pixivコミック」です。

pixivコミックとは、
pixiv発マンガをはじめ、今話題の作品2000以上が無料で読めるマンガサービスです。
pixivに投稿されているオススメ作品も多く紹介しており、
これから話題になりそうなマンガ、お気に入りのマンガと出会うことができます。

無料で読める連載マンガや単行本の試し読み、新刊情報などに加え「ストア」で
単行本を購入・閲覧することもできます。
(pixivコミックで試し読みするには、pixivに登録する必要があります)

マンガ好きとしてはうれしいサービスですね!
私もここで気になったマンガの電子書籍を買う事もしばしば‥

🖋pixivノベル

二つ目は「pixivノベル」

pixivノベルとは、
好きな小説と出会える小説総合サイトで、たくさんの小説の試し読みを無料で楽しむことができます。
話題の作品からWeb発小説、ゲームのノベライズ、絵本、BLやTLまで
豊富なラインナップがあります。

将来的にはpixivノベル限定の連載小説も連載予定だそうです!

🖋sensei

三つ目は「sensei」

senseiとは、
今活躍しているプロのクリエイターの方々によるイラスト講座を閲覧できる
学習サービスです!
レベルにあわせて、コースに沿って、手軽に無理なく成長できるのが特徴です。
顔の描き方から背景の描き方まで、様々な「描きたいもの」について学べます。

🖋pixivFACTORY

四つ目は「pixivFACTORY」です。

pixivFACTORYとは、
画像や原稿をアップロードするだけで、誰でも簡単にグッズや同人誌をつくることができるサービスです。

11社の印刷所と提携しており、各社のプランを価格・納期から比較でき、
自分に合ったプランで同人誌をつくることもできます。

また、マスキングテープやアクリルキーホルダー、トートバックやモバイルバッテリーなど、
約50種類ものグッズが作れます!

お子さんが描いた絵をTシャツなどのグッズにしてみるのも
面白いですね(^^)


以上がpixivのサービスの一部です。
「一部」なので、まだまだ紹介しきれていないサービスもあります。

この機会に、pixivを知らなかった人、pixivを知っている人・利用してる人も
「イラスト・小説投稿」以外のサービスを使ってみてはいかがでしょうか??

次回、やっと本題「BOOTH」に入っていきます…!
それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031