1. HOME
  2. ブログ
  3. 最近流行り?!インフルエンサー・マーケティングとは?

最近流行り?!インフルエンサー・マーケティングとは?

皆さんこんにちははじめまして

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

「さとう」です。


皆さんは「インフルエンサー」という言葉をきいたことがありますか?
最近広まってきた言葉かと思います。

今回はその「インフルエンサー」を活用した
「インフルエンサー・マーケティング」についてご紹介していきたいと思います。

-目次-
1.インフルエンサーとは?
2.インフルエンサー・マーケティングとは?

1.インフルエンサーとは?

そもそも「インフルエンサー」とはなんでしょうか?
Wikipediaによると一般的に

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと

といわれています。

ここ数年でInstagramやTwitterを筆頭としたSNS、YouTubeなどの
動画共有サービスが浸透してきました。

具体的には、YouTubeで人気な「ユーチューバー」
Instagramで大勢のフォロワーがいる「インスタグラマー」があげられます。

そういった界隈で多くのフォロワーを持つ人の事を「インフルエンサー」と
指す場合も多いです。

有名人でいうと、渡辺直美さんやローラさんがあげられますね。

ちなみにインフルエンサーの語源は「インフルエンザ」と同じ「influence」なんですよ。
どちらも「感染力」がありますね。

2.インフルエンサー・マーケティングとは?

インフルエンサーが分かったところで、いよいよ
「インフルエンサー・マーケティング」に入っていこうかと思います。

「インフルエンサー・マーケティング」とは、

インフルエンサーが発信する情報を企業が活用して宣伝することを

です。

具体的に言うと、渡辺直美さんのような
影響力のあるインフルエンサーに
力になってもらい、自社の製品やサービスをPRする方法の事です。

Instagram


 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

上記の投稿はシュウ ウエムラとコラボしたコスメのPR投稿です。

このように、インフルエンサーの通常の投稿と同じ流れで
PR投稿をなじませることで、ターゲットであるユーザーに
違和感なく商品・サービスを知ってもらう事ができま!

また、消費者が情報を拡散する事で
インフルエンサーをフォローしていない消費者に対しても
情報が届き、その商品やサービスについて
知ってもらえるようになります。

消費者と同じ目線

年々、企業側が発信する広告やメッセージより、
消費者側の目線・立場からの口コミや体験談が重視される傾向が強まってきました。

そうした中で、企業は自社の商品やサービスを広めるために、その情報の送り手として、
消費者と同じ目線のインフルエンサーを活用して情報を発信することで
消費者はその商品やサービスの使用感や効果をイメージすることができます。


インフルエンサー・マーケティングを使えば、
SNSでの広告を嫌っている消費者にも「広告」というイメージを抑えて、
情報を届けることができますね(^^)

参考になりましたら幸いです。

それではまた( ´∀` )ノ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031