1. HOME
  2. ブログ
  3. 『PDCAサイクル』の効率的を上手く回すには?≪コツ編≫

『PDCAサイクル』の効率的を上手く回すには?≪コツ編≫

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。


少し間が空きましたが

先日【 PDCAサイクル 】についてご紹介させていただきました記事はお読みいただけたでしょうか??

PDCAサイクルを早く回せば回すほど
企業の改善スピードがあがり大きな成長に繋がると言われていますが
実際にどのようにすると継続してうまく回せるのか?

本日はさらにPDCAサイクルの回し方のコツを深堀して
コツ編として解説させていただきます!

-目次-
1.PDCAサイクルを回す3つのコツ
2.PDCAサイクルの成功事例
3.PDCAにはGが必要!Gとは?

1.PDCAサイクルを回す3つのコツ

少しおさらいも兼ねて改めて【 PDCAサイクル 】をみてみましょう!

PDCAサイクルとは

P:計画
D:実行
C:評価
A:改善

これら4つをグルグル回すことを言います。

これをすることにより仕事が上手く進み管理が上手くいきます。

そしてPDCAサイクルをうまく回すコツは

・見える化
・仕組み化
・習慣化

です。

文字にすると簡単そうにみえますが
上記ができないと、なかなかうまく回せません。

では、1つずつみていきますね。

見える化

G(ゴール)を明確にします。
そこから全体像を見えるようにし、スタートからゴールまでの道のり(目標)を埋めていきます。

またあまりにも難しいゴールですとモチベーションが下がる場合もあります。

例えば、マラソンのラストスパートはもうすぐゴールだから
体力は限界でも最後の根気を振り絞ってスパートがかけられます。

ゴールが見えると「できそうだ!」と頑張れますよね。
まずは、ゴールを決めてスタートからの道のりを見える化しましょう。

ゴールは数値化して決めると、達成できたか否かがわかりやすいので
数値化してみることもポイントです。

仕組み化

努力や頑張りで進めていくのではなく、まず根本的に仕組みを作っておきます。

やらなければいけないことが決まっていると、例えば今日はこれとこれをしたら終わるな
ということがわかります。

また仕組みを作っておけば、C(評価)もしやすくA(改善)しなけらばならない点も見えてきます。

習慣化

なんといっても行動する前にすることが決まっていると
考えることに面倒だと感じてしまうことや、時間の効率化もはかれます。

考えながら行動をすることはなかなか難しいものです。
なので、予めやることを決めておくと行動がしやすいです。

例えば、日常生活で毎朝起きたらまず歯磨きをするなど
小さいことから習慣づけると、自ずと自然に習慣化されます。

2.PDCAサイクルの成功事例

無印良品

最近では海外でも人気が高い無印良品。

ほとんどの方がご存知のブランドですね。

こちらでは1冊の手帳に全てをまとめ、PDCAサイクルを実行したことで有名です。
無駄を大胆に省き、PDCAを伴ったスケジュール管理をしたことで成功へと導きました。

『 著書 無印良品のPDCA一冊の手帳で常勝経営を実現化 』をよろしればご参考にしてみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク

高速PDCAの考え方で大成功をおさめているソフトバンク。

PDCAの基本を守りながら、独自の工夫を取り入れスピードと精度を向上させました。

独自の工夫とは

・目標の設定を日、週、月単位でチェック
・複数商品の比較検討でチェック
個人目標を1日単位でたて検証結果をチェック
・優れた方法を明確にして、さらに上を目指す

個人個人がすることにより、高速PDCAが実現し企業を大成長へ導きました。

3.PDCAにはGが必要!Gとは?

PDCAサイクルを上手く回すには、必ず明確な『 G(ゴール)』が必要です。

・ダイエットを頑張れるのは目指す体重や体型があるから
・マラソンのラストスパートはゴールが見えたから

上の2つは、ゴールがどこにあるかわかっていて
頑張ったあとの達成感やご褒美などのモチベーションを湧かせることをしないと
PDCAサイクルは失敗に終わる場合もございます。

ゴールが低すぎてもいけませんが、実現性の考えられるゴールを明確にし
PDCAサイクルを用いてG(ゴール)に向かっていくこと成功へと導かれます。

コツを抑えて、PDCAサイクルを上手く回してみましょう!

目標の設定はコチラもご参考にしてみてくださいね(*^^*)


 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031