1. HOME
  2. ブログ
  3. 社内研修『クレド策定』進行中です。

社内研修『クレド策定』進行中です。

みなさま、こんにちは!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

『おかもと』です。

本日は現在進行形でおこなっている社内研修について少しお話しさせていただきます。

現在、弊社では5月から【 クレド策定研修 】を行なっており
社内全員で行動指針を作っている最中です。

私が偉そうに言うのもなんですが
会社というものは毎日が順風満帆にいくわけではなく
時にはトラブルや問題が起きてしまったりすることもありまして。

弊社の社内スタッフはみなさんプロ意識が非常に高く
1人1人のポテンシャルも高いので、凡人の私もそんな中で日々奮闘しています!

ですが、日々の業務でいっぱいになり
ついついチームでの明確な目標が見失ってしまっていることもあり
みんなの目指す方向が見えなくなってしまっていた時期もありました。

そんな中、弊社の代表にクレド経営を学ぶ研修の機会を設けていただき
弊社は今大きく社内改革がおこなわれている最中です!

今日はそんな研修での体験談も交えながら、少しクレド経営についてご紹介させていただきますね。


 

-目次-
1.クレド経営とは?
2.クレドを策定する理由
3.まとめ

1.クレド経営とは?

『クレド経営』についてはコチラもお読みください(^^)

クレドとは「企業の信条や行動指針を簡潔にしたもの」を意味する
ラテン語からつけられた名称です。

2.クレドを策定する理由

会社の経営理念はもともとあるものとなりますが
クレドは社内スタッフ全員が主となり、作成していきます。

「この会社で成長していくにはどうしたらいいのか」を考え
普段自分たちがよく使う言語を用いて行動指針を作成し
自分たちが向き合うことで自然と浸透させていくことが目的となります。

現在、私たちは行動指針を全員で話し合い作成している最中なのですが
ディスカッションをしているうちに
「この人はこんなことを思っていたんだ!」とか
「こんな考え方もあるんだ!」とか発見の連続です。

みんなで意見を出し合うことで、自分が想像していたものよりも
さらに良いものがどんどん出来上がってきております。

これは【 積み石効果 】と呼ばれるもので
最初に出たアイデアがみんなのアイデアでどんどん積み重なっていき
最終的に思いもよらなかった素晴らしいアイデアが生まれることを表します。

クレド策定研修を行うにあたり
場づくりとして【 AAP 】が必要となってきます。

A:安心
A:安全
P:ポジティブ

上記をこころがけないと全員が意見を出しづらくなり
良いアイデアも出なくなってきてしまい
結果、非常に勿体ない時間を要してしまうことになります。

弊社もクレド策定研修をはじめた当初は
AAPを忘れてしまいP(ポジティブ)ではなく
N(ネガティブ)発言を連発させてしまい
アイデアも出ず不穏な空気で終わってしまいました。

ですが、先日の研修時には前回の反省を踏まえ
AAPをみんなが意識することで、場づくりの雰囲気も良く
社内みんなが気軽に意見が出し合える場づくりができました。

今では他のMTG(ミーティング)時にも
社内でAAPをこころがけて進めております!

さらに積み石効果と一緒に【 捨て石効果 】というものも教わり
発言をした後に「要らないと思えば捨てたらいい!」と言っていただけたので
思ったことが気軽に言葉で表すことができました。

1つ1つの行動指針を考えるのに、思っていたよりもはるかに時間はかかっていますが
すでにもう研修中に自然とクレドが浸透してきている自分がいます。

“AAPを意識”というと、簡単に聞こえますが、実際なかなか難しいものなのです。

よろしければみなさまも一度会議などされる際に
AAPをこころがけてみてください(*^^*)

安心・安全・ポジィティブですよ!

3.まとめ

ほとんど感想みたいになってしまいましたが。
まだ研修途中ではありますが、クレド策定が完成すると大きな社内改革が起こりそうで楽しみです!

そして、その大きな力でもっともっと多くのみなさまと関われることがさらなる楽しみです!

運営者のみなさま、勤めている側からのお声としまして恐縮ですが、
もしスタッフさんとの間に距離や目指している方向が同じと感じられなくなった際は
一度こういう機会を取り入れてみても良いかもしれません。

また社内研修について、ご報告させていただきたいと思います!


 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまた次回★

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031