1. HOME
  2. ブログ
  3. ちょっと息抜き。最近あったペルソナの話。

ちょっと息抜き。最近あったペルソナの話。

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。

京都の最高気温が軒並み35度予報で毎日汗だくです…
また聞いてはいましたが確かに湿度が高い…冷房よりも除湿が役に立ってます。

さて本日はうだるような暑さの中でも
さらっと読めるような「先日こんな番組見たのだけれど」といった内容をお届けいたします。


先日みた番組というのが
関西テレビ放送で毎週火曜よる11時に放送されている
【7RULES】

様々な分野でキャリアを輝かせている女性が紹介されるで、
自信に課している7つの「ルール=いつもしていること」
を紹介しながら、人生観そのものを映し出すドキュメント番組です。

様々な女性が紹介されるのですが、
今回私が見た回は
累計63万部の異例ヒット「ことば選び辞典シリーズ」の編集者に密着した回です。

そもそも「ことば選び辞典シリーズ」とは?とお思いの方も
いらっしゃるかと思いますので軽くご紹介します。

ことば選び辞典シリーズとは?

ことば選び辞典シリーズとは、学研が出版している
文字通り「言葉」だけを集めた辞典です。

「薄い、軽い、小さい、でも有能、物書きのためのことば選び辞典」
をキャッチコピーに販売されています。

「シリーズ」というだけあって様々な種類が販売されていて、
それぞれとてもユニークです。

【格式高い決まり文句を使いこなし、格好いい文章を書く時に開く本】
と言えば
「美しい日本語選び辞典」ですし、

【「嬉しい」「悲しい」などの気持ちの微妙な違いを表現しきれず、もどかしい】
と言えば
「感情ことば選び辞典」ですし、

【日常ではあまり使わない難しい漢字を使って、人とは違う表現をしたい時に開く辞典】
と言えば
「難読漢字選び辞典」
などなど、様々な目的に合わせた内容でまとめられています。

冒頭でも述べたように、
辞典でありながら累計63万部という異例のヒットをしています。

ただの辞典でなぜヒット?

番組内では「○○だからヒットした」といった明確な理由は述べられていません。
ですが編集者の考え方から見えてくるものがありました。

このことば選び辞典シリーズは創作をしている方々に大変人気です。
「創作者はもちろん、誰もが一度は経験する
なんだか漢字のレトロな印象を有効活用できていない……というもどかしさを解消するための辞典」
として売り出された辞典は、
実際に、自身のことば選びの幅の狭さ、
文章の薄さの悩みを抱えた多くの創作者に刺さり人気を得ています。

番組の中で新商品の「色のことば選び辞典」の制作現場に密着していました。
色の名前と解説、イラストが記載されてます。CMYKも載っているのでちょっと気になる。
どんなイラストを使うべきか、構成はどうするかなど現場の生の作業を伝えている中で、
特に注目すべき点が前書きの作成。

サラッと「これは〇〇〇〇さんに向けて書いた前書き、所謂ペルソナですね」と。

この「色のことば選び辞典」を販売するにあたって「ペルソナ」が想定されていました。
詳細は省きますが、
「名前」「性別」「性格」「趣味」などを
事細かに設定。

どんなものが好きでこういった悩みがあるからこの人に贈る前書きを書こうと
まとめられていました。

これを見た時にやっぱりヒットの裏にはペルソナがいると肌で感じ、
重要性に気づかされました…

詳しい内容は無料配信もされてますので番組をチェックしてみてくださいね。


いかがでしたか?
ペルソナだ…!となったので自身の語彙力に不安を抱きながらも今回この記事を作成しましたが、
この回自体とても灌漑深いものがありましたので一度チェックしてみると
何か生活の糧になるかもしれませんよ。

暑さに負けないように今日も頑張りましょう。
それでは、また。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031