1. HOME
  2. ブログ
  3. 始めようSNS!初心者でもこれを読んで簡単スタート-その2-

始めようSNS!初心者でもこれを読んで簡単スタート-その2-

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。

スティックタイプのコーヒーを作るのに
横着して保温ポットに残っていたお湯を使ったら
ぬるすぎて溶けませんでした…

本日は前回熱が入り収まりきらなかった
InstagramとLINEについてご紹介します。

-目次-
1.復習 SNSとは?
2.SNSの種類と特徴とよく使われる用語
 ・Instagram
 ・LINE

1.復習 SNSとは?

SNSとはソーシャルネットワークサービス(Social Networking Service)
の略称です。

インターネット上で,
人々が共通の話題や趣味を通じて交流するネットワーク型サービス,あるいはそのウェブサイト。
略称 SNS。
一般に登録や利用は無料だが,会員制である場合が多く,
参加するには既参加者から招待を受け,登録を許可される必要がある。
会員は自分専用ページをもち,プロフィール,写真,ブログなどを公開する。
それを見て嗜好が合った会員同士が情報を交換し,友人を紹介し合って,コミュニティを形成し,
ネットワークを構築する。-ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ここまではよろしいでしょうか?

では本日の本題であるInstagramLINEについてまとめていきましょう。

2.SNSの種類と特徴とよく使われる用語


前回同様Facebook、Twitter、Instagram、LINEで比較しながら解説していきます。

Instagram

Instagramが他のものと大きく違うのは
写真投稿が目的な点です。
文字よりも画像を使って情報を発信します。

1.利用者層

2017年11月の地点で利用率(1年以内に閲覧したことがある人の割合)は
52.8%とFacebookと変わらない普及率ですが、
Facebookと違うのが10代の利用率が20代に次いで高い点です。
30代に至っては僅差ですがTwitterよりも利用率が高いです。

2.会員登録

携帯電話番号またはメールアドレス、フルネーム、
ユーザーネーム、パスワードが必要です。
フルネームとユーザーネームの違いですが、
Twitter登録の時に必要な名前とユーザー名と似たようなものです。

実名と匿名、両方とも同じくらいの割合で存在します。
Facebookに登録している場合、Facebookのアカウントを使って登録することも可能です。

3.画像中心

Instagramは近年のメディアで取り上げられている通り、
画像が中心のSNSです。
画像に特化しているのでアプリ内で簡単に色々な加工ができます。
また他のSNSと違って投稿できる画像の形は正方形と決まっています。

4.#(ハッシュタグ)

Facebookでは【いいね】、Twitterでは【リツイート】で拡散を行う事ができますが、
Instagramでは【#(ハッシュタグ)】を使って拡散します。
名前をあげた二つほど爆発的な拡散力は持っていませんが、
ハッシュタグを付けることで他のユーザーに見てもらいやすくなります。
言ってしまえばブログ等におけるキーワード対策ですね。
より検索してもらいやすいハッシュタグを付けることが大切です。


・LINE

いまやスマートフォン利用者ならすべての人が使っているのではないかと思われるLINE
現代社会には必須アイテムと化してきました。

元々LINEは知り合いと連絡を取り合うためのコンタクトツールであるため、
SNSと言ってよいのか賛否両論あるところかと思いますが、
ホームタイムライン機能の登場により既に繋がっている人だけでなく、
利用者に広く公開ができるようになったことで
SNSとしての側面も持つようになりました。

1.利用者層

2017年11月の地点で利用率(1年以内に閲覧したことがある人の割合)は
95.8%と圧倒的普及率です。
SNS利用率の高い10代20代だけではなく、30~60代まで幅広く使われています。

2.会員登録

他のツールでは電話番号もしくはメールアドレスでよかったですが、
電話番号が必須になります。
入力した電話番号にSMSで4桁の認証番号を記載したメッセージが送られるので
あとはそれを入力するだけです。
メールアドレスとパスワードの設定もありますがこちらは任意です。

3.ホームとタイムライン

LINEは本来連絡を取り合うコンタクトツールの側面が強いので
今回そちらについては割愛します。
SNS要素が強いホームタイムラインについて説明します。

LINEで他のSNSのように画像や文章を載せて投稿を行うと
ホームとタイムラインに表示されます。

ホームとは今まで自分が投稿したものの一覧を
時系列で見ることができます。
タイムラインでは自分の投稿以外にも友達の投稿を見ることができます。

投稿する際は【自分のみ】【友達】【全体公開】と
公開範囲を設定することができます。

公開範囲にもよりますが、
タイムラインの投稿に「いいね」をつけると、
他の人のタイムラインにも表示されるのです。

「いいね」を活用することで投稿されたものを拡散することができます。

また最近は公式アカウントではなく
LINE@の活用も増えてきました。
LINE@とは簡単に言うとメルマガのような役割をもったものです。
公式アカウントとは違い
初期費用、月額費用がかからないため始めやすく、
登録してもらえる確率も高いため人気が出始めています。


2回に分けて代表的なSNSの基本的なことについてまとめてきました。
次回は実際にSNSを企業やショップがどのように
活用しているのかについてご紹介します。

それでは、また。
お湯はちゃんと温めましょうね!

参考資料-総務省情報通信政策研究所「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」
(2017.11実施)

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ一覧