1. HOME
  2. ブログ
  3. 3C分析を用いてマーケティング環境を把握せよ。

3C分析を用いてマーケティング環境を把握せよ。

どうもみなさんご存知の方はおはこんばんにちは、
初めての方ははじめまして!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

ことです。

GW明けましたね。
みなさんリフレッシュできましたか?

私は家でゴロゴロとゲームしてました!(笑)


 

今回は「3C分析」について
お伝えしていきたいと思います。

-目次-
1. 3つのCとは?3C分析から考えるべき内容について
2. お客さんを第1に!3C分析の使い方

1. 3つのCとは?3C分析から考えるべき内容について

これまでいろんな分析のやり方を
お伝えしてきたので
賢いみなさんはお分かりですね?

そう!頭文字3つがCなので3C分析です!!!

分からなかったり覚えてなくても大丈夫!
人間の記憶力なんてそんなもの、
それぞれの記事を読めばいいんです。

では3つのCをみていきましょう!

Customer(お客様):市場はもちろん、お客様は何を求めているのか
Competitor(競合相手):競合相手の状況はどうなっているのか
Company(自身のお店):自社の状況はどうなっているのか

簡単にまとめると、

3C分析とは、
顧客と自社と競合の関係をイメージして、
それぞれがなにを考え、なにが欲しいのか、
なにを提供できるのか、などを分析する手法のことです。

このように3つの観点から
自社の進出していきたい業界を把握することで、
マーケティング環境を把握することができます。

2. お客さんを第1に!3C分析の使い方

では、実際に分析を行ってみましょう。
A4用紙に書いてみてください。

と言われたとき、
あなたは3つのうちどれから書き始めますか?

自社から書き始めた方、多いんじゃないですか?

それではダメなんです!

「お客様を第1に!」
をモットーにしてください。

1.お客様のニーズをまとめよう

ペルソナ分析などで決めた
お客様を考えてください。

どうしてお客様はショップに
来てくれたんですか?

例えば、
誕生日プレゼントになにか特別なものを渡したいな
歯磨きを嫌がる愛犬用が喜んでやりそうなものないかな
などがあります。

お客様のニーズ(求めているもの)とは、
お客様が解決したい課題、
つまり「困っていること」です。

あなたのお店が想定している
お客様のニーズはなんですか?

どんどん書き出していってみましょう。

2.競合相手の情報をまとめよう

あなたがよっぽど新しいことを
始めるのでない限り、
競合相手はいるでしょう。

では、その競合相手は
どのような相手なのでしょうか?

1.で考えたお客様が
どのようなお店をみるのか

そのように探していっても
いいかもしれません。

また、質問サイトをみて、
自身のお店に関連するワードを
検索してみるのも1つの手ですね。

このように考えられる
競合相手の特徴やウリにしているものなど
書き出していきましょう。

3.自身のお店の強みをまとめよう

1.や2.でみてきた点から
自身のお店のメリットである強みを
まとめていきましょう。

自社スタッフもいいですが、
仲の良い取引先や知り合い、家族などに
確認してみると思いがけない
意見があるかもしれません。

QPC分析などからみてみるのも
いいですね。

このように競合相手の情報もきちんと
まとめることで、
自社のどの部分がよりお客様のニーズに
アプローチできるのかが分かるはずです。


一度試してみてはいかがでしょう?

それではまた!(*^▽^*)ノシ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ一覧