1. HOME
  2. ブログ
  3. 自身のショップのコンセプトあなたは説明できますか?

自身のショップのコンセプトあなたは説明できますか?

どうもみなさんご存知の方はおはこんばんにちは、
初めての方ははじめまして!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

ことです。

GWも残すところもうわずかですね。
そろそろぐぅたら生活を直していかねば…(笑)


 

いきなりですが!

「あなたのお店の強みはなんですか?」

こう聞かれた時に
あなたは迷わずに答えられますか?

答えるためには自信のお店の“コンセプト”
しっかりと理解していなければいけません。

そこで今回はコンセプト決めについてお話していきます!

-目次-
1. コンセプトをしっかりと決めてお客様を呼び込もう!
2. コンセプトとテーマの違い、わかりますか?
3. お店のコンセプトの決め方~3つの重要な要素~

1. コンセプトをしっかりと決めてお客様を呼び込もう!

まず、“コンセプト”を決めることの重要性について
お話していきたいと思います。

例えば、あなたはスープを売っているとします。

さまざまな種類のスープを取り揃えていて、
味に自信もあります。

いろんな客層に来てほしいので
セットメニューも可能にしています。

しかし、これだけではきっと
売上は伸び悩むことでしょう。

なぜなら
“コンセプト”がしっかりと定まっていないのです。

「誰に」
「どのような商品(サービス)を」
「どう表現したいのか」

これが決まっていなければ
売り込みも満足にできないことでしょう。

もし、上記のお店で
「女性にも入りやすいスープのお店」
といった”コンセプト”がしっかりと決まっていれば

女性が気軽に入ってきやすいような雰囲気のお店で、
スープを入れる容器のデザインもオシャレに。

スープは野菜をふんだんに使い、
ヘルシーかつスープだけも十分なように。

サイズもスモールサイズから選べるようにして、
サイドメニューとしてパンやご飯、ドリンクもつけることができるようにしました。

このように”コンセプト”がしっかりとしていれば
ターゲットやお店作りもスムーズに行えるのです。

前回の記事で紹介した”ペルソナ”を
決めてからお店の”コンセプト”を決めるのもいいですね。

2. コンセプトとテーマの違い、わかりますか?

では、よく聞くお店の
コンセプト“と”テーマ“の
違いはなんでしょうか。

テーマとは、
行動や創作の基調となる考え。主題。また、論文の題目、楽曲の主旋律など。
―出典:コトバンク

コンセプトとは、
概念。観念。
創造された作品や商品全体のつらぬかれた、骨格となる発想や観点。
―出典:goo辞書

調べてみるとこのように出てきました。

つまり、
“テーマ”によって決めた主題を
“コンセプト”でどのように切り込んでいくのか
というふうに考えられます。

テーマ   :なにを扱うのか
コンセプト :どのように扱うのか

“テーマ”も重要ですが、
“コンセプト”も重要なのがよく分かりますよね?

では、実際にお店の”コンセプト”をどのように決めていくのでしょうか。

3. お店のコンセプトの決め方~3つの重要な要素~

お店の”コンセプト”を決めるためには、
3つの重要な要素があります。

それが、

Who(誰に?):どんな人を対象にするのか
What(なにを?):どんな商品をおすすめするのか
How(どのように?):どんな表現で伝えていくのか

の3つの要素です。

つまり、お店を経営するに至って
「誰に」
「どのような商品(サービス)を」
「どう表現したいのか」
の”コンセプト”がとても重要になるのです。

この3つの要素さえしっかりと決めていれば
最初でした質問も答えられますよね。

「あなたのお店の強みはなんですか?」


 

次回は”コンセプトを強化する11のポイント”を
お伝えしたいと思います。
それではまた!(*^▽^*)ノシ

画像:MakeShop

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ一覧