1. HOME
  2. ブログ
  3. マーケティングに欠かせないペルソナ分析!やり方編

マーケティングに欠かせないペルソナ分析!やり方編

20190503_monaka_アイキャッチ

みなさんこんにちは。

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト運営での黒字化を支援する

もなか」です。

本日は過去の記事2回を踏まえて、ペルソナ分析のやり方をご紹介します。

ペルソナ分析の基本的な事についてはこちら。


基本を踏まえたうえで成功例についてはこちら。

-目次-
ペルソナを作る手順
1.ターゲット層を決めよう
2.情報を集めよう
3.集めた情報をまとめよう
4.物語を作ろう

ペルソナを作る手順

まずはどういった流れでペルソナを作るのか知りましょう。

1.ターゲット層を決める
まずはこれを決めないと詳細を詰めることなんてできませんよね。
既にサービスや商品を始めていて改善を行うためのペルソナであれば
過去の顧客層を解析ツールなどを用いて洗い出しましょう。

2.ペルソナに関する情報を集める
まずはペルソナに関する情報を集めます。
既存の顧客に関する情報やインタビュー、
アンケートなどとにかく様々な情報を集めます。

3.集めた情報を仕分けてまとめる
集めた情報を特徴に従って分類します。

4.物語風に仕上げる
分類した情報から理想の顧客像を作り上げます。
あくまでも客観性を大切に。
ここで集めた情報を無視して理想だけを詰め込むと失敗します。

今回は私が学生時代に行った「ゼリーの商品開発」を具体例に沿いながら
ペルソナを作っていきましょう。

1.ターゲット層を決めよう

まずは大まかなターゲット層を決めます。
これを決めない限り詳細を詰める土俵には立てないので、
大体どのあたりが狙いなのかを決めます。

今回のゼリーの開発では、老若男女問わず食べられるゼリーの中でも
20~30代の女性をターゲットにします。
ひと言で20~30代の女性と言っても学生や社会人、
社会人の中でもデスクワークや肉体労働や立ち仕事が中心などさまざま……
もう少し絞って20~30代のデスクワーク多めのOLに絞ってみましょう。

2.情報を集めよう

まずはペルソナの基本となる情報を集めましょう。
性別や年齢はもちろんの事、
趣味や性格、家族構成や収入、
一日の過ごし方、自身のショップを利用する理由などが必要です。
また、情報を発信するときの目安として
情報収集によく利用するメディアなどもあるといいかもしれません。

【基本情報】
・名前
・性別
・年齢
・住所
・職業
・収入
・家族構成
【さらに具体的な情報】
・趣味
・性格
・平日/休日の過ごし方
・最近の悩み
・商品購入の考え方
・よく利用するデバイス/メディア
・よく利用するウェブサイト、サービス
・あなたの商品、サービスを利用する目的
・あなたの商品、サービスに期待する効果

このくらいの情報があると実際に物語にまとめるときに
役に立つかと思います。

3.集めた情報をまとめよう

時間をかけて集めた情報を共通する特徴ごとに分類しましょう。
下記の特徴ごとに分類を行うと

・年齢、家族構成、年収
・役職
・1日の過ごし方
・価値観
・抱いている悩みや課題
・あなたの製品やサービスを利用する動機
・情報源、情報収集の方法


仕分けることでペルソナが浮かび始めたのではないでしょうか?

4.物語を作ろう

それでは実際に分類した情報をもとにペルソナを作ってみましょう。
ここまでの手順を踏まえて簡易的なペルソナを作ってみました。

うまくペルソナは作れましたでしょうか?
ペルソナを作成する上でのコツとして、
人物の行動パターンを明確にするよりも、
「なぜその行動をするのか?」という
行動に至るまでの動機や理由に注目すると、
リアル感がより増します。
リアル感が増すとマーケティングの現場で活用がしやすくなります。

あとはこの出来上がったペルソナが満足するサービスや商品、
店の環境を作るにはどうしたらよいのかを考えましょう。


ここからは余談ですが、
今回のペルソナを元にゼリーの商品開発をしようとしたら
あなたならどう考えますか?

私でしたらデスクワークをしながらでも片手で簡単に食べられる、
スプーンいらずのご褒美ゼリーを提案しますね。
片手で食べられるゼリーで実際に果物を食べられる物って
把握している限りだとないと思うのです。
駄菓子でよく売っているゼリーの形状で
すくって食べるタイプのゼリーのように果物を食べることができたら
お手軽で満足感がありますよね。
中身も透明だと見えますから果物のぎっしり感も伝わりますし。

また最近納豆のパックで見かけるプッシュするだけで
タレが出るタイプの仕組みを応用出来たら、
デスクワークをしながらでも更にお手頃に食べられそうな……
と、一つのペルソナを通じて色々考えられますよね。


時間をかけて作ったペルソナですから作って満足するのではなく、
しっかりとマーケティングに生かしてくださいね。

それでは、また。

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031