1. HOME
  2. ブログ
  3. TVショッピングに学べ?!AIDMAの法則 消費者モデル第1弾

TVショッピングに学べ?!AIDMAの法則 消費者モデル第1弾

どうもみなさんご存知の方はおはこんばんにちは、
初めての方ははじめまして!

ネットショップの活性化を目指し、
ECサイト経営での黒字化を支援する

ことです。

今日の記事のお供は
「カントリーマアムの超チョコミント」
公式サイトURL

公式サイト探そうと検索したとき、
なぜか候補に”まずい”とか出てきてて
あっるぇ???ってなりましたが……

私は美味しかったのでオススメです!!!(笑)


 

さてさて、今回は消費者モデル第1弾と称しまして、
「AIDMA」についてお話していきたいと思います~!

-目次-
1. ついつい買っちゃうTVショッピング
2. AIDMAの法則とは?

1. ついつい買っちゃうTVショッピング

深夜によくやるテレビショッピング

軽快な会話や巧みな魅せ方で
「これ便利!欲しい!」って
ついつい買っちゃうことありませんか?

これが自社のネットショップでも
できたらどんどん売り上げに
繋がってくると思いません?

もし、そんなホームページを作れたら
とっても便利ですよね?

実はそんな消費者の流れ、
「AIDMAの法則」を使うと説明できちゃうんです!

この法則を使うことによって
お客様が商品を買うまでの流れを理解します。

そして、それに対応したアプローチを行えば
「購入したい!」と思わせられるような
ホームページになると思いませんか?

ではそんな「AIDMAの法則」についてみていきましょう。

2. AIDMAの法則とは?

「AIDMAの法則」ってなんなんでしょうか?

「AIDMAの法則」は、
1920年代にアメリカの販売や広告に関する実務書の著作家、
サミュエル・ローランド・ホール氏が著作中に示した概念です。

広告宣伝に対する消費者が商品(サービス)を
認知してから購買するまでのプロセスを示したものである。
これらの頭文字をとってAIDMAの法則と名付けらた。

昨今では、広告やマーケティングの世界では基本となっていて
広告戦略を策定する際に参考としている法則になっています。

これを知ることによって、
お客様がどの情報どの段階で求めているのか
ということを予想することが出来るのです。

では、詳しくみていきましょう。

”AIDMA”は以下の単語の頭文字からなっています。

Attention(注意):知ってもらう
Interest(興味):関心を持ってもらう
Desire(欲求):価値に共感してもらう
Memory(記憶・動機):価値を頻繁に連想してもらう
Action(行動):買ってもらう

お客様は、まずその商品を知り、(A:段階認知)
興味を持ちます。(I:感情段階)
そしてその商品が自分に必要なのかどうかを
検討し、記憶します。(D,M:感情段階)
そして購入が決まれば行動を起こすのです。(A:行動段階)

AIDMA

このような形になっているのです。
AIDMAの法則は、Memory(記憶)とあるように
購入者が購入するまでにある程度の期間がある場合に
より参考になることでしょう。

ネットショップとかだと
見てからちょっと考えよ~
とかしますよね?
ネットショップ用の法則もあるのですがそれは後ほど…

また、「AIDMAの法則」の”M”の部分を抜いてしまえば
購入までにあまり期間がない、
いわゆるTVショッピングなどの
流れが分かるのです。

では実際にTVショッピングを例にあげてみてみましょう。
フードプロセッサーを紹介していたとします。

TVショッピングをよ~く思い出してみてください。
そうするとまず、

「このフードプロセッサーはたった10秒でできるんです!」
「簡単操作!」

で興味を持ってもらったあと

「みじん切りって面倒じゃないですか?」
「数日手に臭いが残って憂鬱…」

といったワードで関心を引きます。
そのあと、

「このフードプロセッサーなら!
食材を入れて蓋をする。
あとは簡単押すだけで!」
「たった10秒以内でお手軽に」

といったうたい文句でお客様に
このフードプロセッサーの使い勝手のよさ、
つまり価値を知ってもらいます。

そして欲しいと思ったならあとは電話するだけ。
また、TVショッピングだと

「今お電話いただいた方には特別に!」
「この時間内ならば送料無料!」

と付加価値もつけているのでしょう。

このように、TVショッピングでも
AIDMAの順に説明ができてしまいました!

では、ネットショップはMも
考慮して考えたらいいや!
なんて思いませんでした?

実は違うんです!

ネットにより対応したバージョンがあるんです!


気なりますよね!
ちょっとそこまで話すと長くなってしまうので…
次回!お話したいと思います。

それではまた!(*^▽^*)ノシ

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年4月
« 1月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930