1. HOME
  2. ブログ
  3. 沖縄の露店(屋台)は差別化できない総合ショップ

沖縄の露店(屋台)は差別化できない総合ショップ

こんにちわ。ネットショップ運営を活性化し、
EC事業の黒字化を支援する、田中です。

昨日の初詣に続き、露店(屋台)を見てて気づいたこと
僕の屋台のイメージは、こんな感じ。

屋台イメージ

今回沖縄の露店(屋台)を初めて見て驚きました。
まぁ、一つの店舗の間口が広い。
まさか、たい焼きたこ焼き
一緒に売られているなんて。。。
さらに、焼きそば、フランクフルトときた。

沖縄の露店


あれ?でもよく見てみたら、
ほぼ同じ商品、同じ価格の屋台がほとんど

こうなると、どの店で買ったらいいのか??
買う側からしたらわからないですよね。。。

あなたのネットショップは差別化できていますか?

企業当初、ショップデザインを中心にしていたわけですが、

店舗デザインをするのに、
ターゲット・参考イメージ・競合サイトを
ヒアリングしてました。
すると、お客様からの回答に違和感を感じていました。

「ターゲット」は?
→30代~40代の女性
「参考イメージ」は?
→高級感
(※どの業種でもほぼ7~8割くらいはこの回答)
「競合サイト」は?「参考サイト」は?って聞くと、
→当時有名だったショップを
ジャンル構わずお答えいただいてました。

もちろん、売れてるお店を参考にしたら、
何かヒントがあるのですが、
ショップデザインをまねして売れるのか??

っていうと、そうではないことは明らかです。

特に、楽天市場やYAHOOショッピングで
同じようなデザインの店舗しかなかったら、
どういった店舗からお客様は購入するのでしょうか??

考えてみてください。

店舗イメージの差別化は必須!ターゲット顧客の深堀をしてみよう!

関連記事

おすすめの虎の巻

最近の虎の巻

カレンダー

2019年1月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ一覧

月を選択